栽培テスト

2018年5月15日 (火)

クレソンとアスパラ

20180504_p0029_
クレソンを育てていたが、
先日すでに収穫を済ませた!

  
 
201805_p0001_
で、サラダに利用したり
 
 
201805_p0015__2
肉に添えて食べたりした
(一度クレソンを育てたが、今後はもう育てることはないかなーcoldsweats01
 
 
201805_p0003_
4月21日頃に種を蒔き、育てているアスパラだが
約1か月弱ぐらいで こんな感じに育っている
 
201805_p0030_
でも、畑のアスパラの近くに直接 余った種を蒔いたアスパラも
こんな感じに育っているのに気づいた!!
 嬉しいやら 少し落胆したりしているけど(笑)coldsweats01
 

| | コメント (4)

2018年5月 5日 (土)

アスパラの種を蒔いてみた

201804_0570
アスパラは数株育てているものの、
なんだか調子が良くないので・・
新しく苗を買って追加で植えてもいいとは思うものの
種から育てた事がまだないので
初めて種から育ててみようと思った!
 
 
201804_0573
2日間ぐらい水に浸けておいてから蒔くと発芽しやすいらしいので、
空きビンに水と種を入れて3日目に蒔くことにした
 
 
201804_0597
アスパラの種って、意外と大きいように思えるけど・・
 
201804_0598
ポリポットに4粒ずつ蒔いてみた
 
 
201804_0599
で、10ポット蒔いてみた
 
201804_0600
発芽するまでは特に乾燥を嫌うので、新聞紙で覆った
 
 
20180504_p0042_
約2週間後にちっちゃな芽がではじめた!happy01
  このアスパラを収穫できるのは2年~3年後かな?
 
 
20180504_p0029_
クレソンの方はかなり生長してきたので、
初収穫までもう少しかな

| | コメント (4)

2018年4月24日 (火)

クレソンを育ててみたい

201803_010_0458
店に並んでいる種にウォータークレスト(クレソン)の種があったので、
買ってクレソンを一度育ててみようと思った!
 
 
201803_020_0457
用土は川砂と野菜用培養土を半々のようだが、
川砂 1 野菜用培養土 0.7 赤玉土 0.3
にアバウトに配合してみた
(川砂はHCで買ってストックしていた砂があったのを使うことに)
 
 
201803_030_0462
種は風が吹いたら飛ばされそうなぐらい小さい
 
 
201803_040_0463
種をばらまき、川砂をうっすらと覆土して・・
 
 
201803_050_0464
散水した後に腰水をした
(クレソンは常時水分が必要なので)
 
 
20180405_060_p0003_
5日後ぐらいに小さな芽がで始めたhappy01
 
 
20180407_070_p0006_
約1週間後
 
 
20180413_080_p0025_
約2週間後
 
 
20180423_090_p0018_
約3週間後
 
中央部分が育たなくて、
育つのはなぜか端っこばかりで・・coldsweats01
 
 
20180423_100_p0019_
約3週間後でこんな感じまで育っている
約5㎝ぐらいまで育った頃が美味しいそうなので、
それまでは 
  もうしばらくかかりそう(笑)
 
 
201804_010_6927
 <画像クリックで拡大>
先日、北九州市八幡東区を車で走っていたら
ヒトツバタゴがきれいに咲いているのを発見して
思わず車を停めて撮ってみた!
 
 
201804_020_6929
 <画像クリックで拡大>
 
「なんじゃもんじゃの木」というのがちょっと笑えるけど・・
 
201804_030_6921
 <画像クリックで拡大>
 
 
201804_040_6922
 <画像クリックで拡大>
 
 
201804_050_6925
 <画像クリックで拡大>
 
一人だったのでゆっくり見る事ができたし、
撮ることもできた!
今年もヒトツバタゴを予想していなかった場所で
見る事ができてよかったーcoldsweats01
 

| | コメント (6)

2017年7月13日 (木)

スプラウト栽培 2

201707_050_9414
5日目
もう少し・・・
 
 
201707_060_9442
6日目
 
201707_070_9453
7日目
6㎝ぐらい伸びたので、明日から日光浴?させようと思う。
 
 
201707_080_9456
8日目
陽射しにあたって緑っぽくなりはじめた。
 
  朝、陽が当たるように屋外に放置したままにして置いたが、
  夕方 家に戻ったら(金属容器なので)水がお湯に変わっていて、
  枯れる寸前状態(半茹で状態)までなってしまっていて、
  慌てて水替えをした。coldsweats01
 
 
201707_090_9470
9日目
(8日目の反省から)直射日光の当たらない軒先に置いていたら、
夕方にはこんなに緑が濃くなった!
 
種蒔きしてから9日目でスプラウトの完成!happy01
 
 
201707_090_9476
そうそう、ステンメッシュの錆発生確認をすると、
全然大丈夫のようだ!happy01
 
 
スプラウト栽培するのに
ステンメッシュをあれこれ試してみるような面倒な事をしなくても、
市販のスプラウトファームを買った方が
簡単だし お洒落かも!(笑)coldsweats01
 

| | コメント (2)

2017年7月11日 (火)

スプラウト栽培 1

201707_000_9366
昨年の「アミ皿スプラウト栽培」で錆が発生したので、
今回は錆に強いステンのSUS304を使用してみようと思い、
東急ハンズから「Eggs ステン金網40メッシュ」を買って帰った。
しかし、
100mm×200mmサイズなので、加工すると更に小さくなってしまうな~
と思いつつそのまま放置してしまった。
 
百均に行った時に、たまたま見かけた「ステン粉ふるい」の
表面質感がSUS304のように見えた。
でも、百均で304はほぼ無いだろう!と思いつつ念の為、
”強力磁石のついている別の商品”を近づけてみると、
ステンメッシュもステン枠も全く 磁石が付かない!
加工時に部分的に出来る磁性もないようだし・・
 <参考>
  強い力で加工すると、部分的にマルテンサイト組織に変わる為に、
  磁石がつくようになる
という事は、
材質がオーステナイト系のステンが濃厚になると思い、
さっそく買って帰った。
  (ステンの165mm径の粉ふるいとしては安すぎだろう!(驚))
 
スプラウト栽培専用容器として使っているステン鍋に入れてみると、
金具が邪魔で入らない。catface
 
 
201707_000_9367
金具をペンチで取り外すと、
165mm径の「ステン粉ふるい」がぴったり入った。happy01
 でも、ぴったり過ぎて、出し入れが難しいけど・・coldsweats01
 
 
201707_000_9370
蓋を被せても丁度いい感じなので、
テスト的にスプラウト栽培をしてみようと思った!
(錆の発生具合の確認を兼ねたスプラウト栽培)
 
 
 
201707_000_9372
スプラウト種を蒔き・・
 
 
201707_000_9377
水をたっぷり注いで、
 
 
201707_000_9380
蓋をしめて、スプラウト栽培のスタート
 
 
201707_020_9386
2日目(翌々日)には発芽が始まった。
 
 
201707_030_9389
3日目になると、発芽も出揃った
 
 
201707_040_9394
4日目になると、だいぶ伸びてきた。
 
 
201707_042_9392
裏側を見ると、もうこんなに根が張っている。
まだメッシュにも全く錆は発生していないようだ。
 
 
 

| | コメント (4)