お出掛け

2019年4月19日 (金)

御船山楽園

201904_010_0923
有田を後にし、昼過ぎには武雄の御船山楽園へ着いた


201904_020_0925
園内は広大なので、ゆっくり散策すると2時間弱ぐらいかかりそうな感じだが・・

201904_030_0926

201904_040_0935
散策路は至る所に桜が咲いてキレイ


201904_050_0966
石段を登り、花見台という場所からの展望はこんな感じだった


201904_060_0980
御船山楽園らしいこの展望(TVなどで見た記憶がある(笑))

ツツジがわずかに咲き始めていたが、見頃はGW頃かな?
中にはもちろん通路があり、記念撮影をしている人も結構多いのだが、
(前景をバックにした)ここから撮ると人があまりにも小さくなってしまう(^_^.)
それでも、撮ったけど(笑)

 

201904_070_0969
1時間ぐらい御船山楽園を散策してから
武雄神社の方へ向かうことに・・

 

201904_080_0991
武雄神社の参道にある夫婦檜

上の方で枝が繋がっているのが見えるが、
そこから垂れている綱には小さな願鈴が沢山結ばれていて、
訪れた時にも女性が一人、ちょうど鈴を結び付けた後
お願い事をしていた
(娘さんの良縁を願ってかな?)


201904_090_0995
武雄神社にも参拝

  

201904_100_1006
武雄神社の境内を抜けてしばらく進むと、
武雄神社の御親木の武雄の大楠に着いたが、
樹齢が約3000年というのに先ず驚いた
根元あたりの内部空間は約12畳もの広さがあるそうで・・
(周囲には柵が設けられている)

 


201904_110_1017
武雄神社のすぐ近くには(全国的に有名になった)武雄市図書館があるので、
武雄市図書館にも行って見る事に!

館内は撮影禁止なので撮れなかったが・・・(^_^.)
近くに、こんな図書館があるとしたらいいなー
(図書館にはよく行く自分なのでホント羨ましい)

 

201904_120_1033
図書館のあとは武雄温泉
楼門へ(国指定重要文化財)

 

201904_130_1028
武雄温泉新館

内部は自由に見る事ができるようになっているので、
2階も上がってしっかり見て周った

3時を過ぎたので武雄北ICから高速にのり帰路につくことに、
途中、基山PAと古賀SAで少し休み、
無事自宅に戻る事ができた

 

Illust47_thumb_1 プチ旅行 おしまい
  長々とお付き合い下さりありがとうございました

| | コメント (2)

2019年4月18日 (木)

嬉野温泉~有田ポーセリンパーク

201904_010_0775
嬉野温泉で泊まったホテルの周囲も桜がキレイだった
 

201904_020_0781
朝、早めにチェックアウトして嬉野温泉を少し散策することにしたが、
少し歩くと豊玉姫神社についた

  

201904_040_0784
日本三大美肌の湯として知られている嬉野温泉には豊玉姫神社があるが、
豊玉姫は古来より海の神、水の神、安産の神として崇拝されている神様だそうで、
(豊玉姫はあの有名な竜宮城の乙姫様)
豊玉姫の使いである「なまず様」が美肌の神様として祀られていた
白ナマズに水を掛けて参拝するとご利益があるそうで(^_^.)

 

201904_050_0801
シーボルトの湯 嬉野温泉の公衆浴場だが、お洒落だなー

 

201904_060_0813
橋を渡り、公園の方を歩いた

 

201904_070_0821
川向こうに酒造が見える

 

201904_080_0824
公園の桜も満喫した後、ホテルの駐車場へ戻り有田の方へ出発

 

201904_090_0836
9時過ぎにはアリタセラに着いたが、
オープンが(多店舗なので)9時~10時ぐらいだそうで、
まだ殆ど人はいなかった(^_^.)

 

201904_100_0851
遠くに桜が沢山咲いているのが見えたので、
行って見ると 歴史と文化の森公園という所だった

 

201904_110_0865
有田陶器市が開催される通りをゆっくり車を走らせながら街並みを見た後、
ポーセリンパークの方へ移動した


201904_120_0869
有田ポーセリンパーク


201904_130_0868
外国人観光客が非常に多く、
日本人よりも比率は多いような気がした

201904_140_0892
オープン当時は大人気だったようだが・・・
この頃は閑散とした雰囲気で
ポーセリンパークの入場も無料に変わっていた
(建物内部は有料だが)

 

201904_150_0876

 

201904_160_0907
桜と菜の花が咲くこの辺りは特に東南アジア人観光客?たちに人気が高いようで、
ポーズをとりつつ記念撮影するのが目立っていた

  


201904_170_0912

 

Illust49_thumb プチ旅行は、まだつづく(^_^.)

| | コメント (4)

2019年4月15日 (月)

百年桜

201904_010_0626
祐徳稲荷から車で15分程の場所にある
佐賀県3大桜名所の旭ケ岡公園へ行った(桜まつり期間中だった)

駐車場は満杯に近いぐらいだったが、
広いせいか?さほど人数は多くない感じだった

  
201904_020_0630

 

201904_030_0635
松陰神社にも参拝した後、
急に曇って雨が降り始めて慌ててしまった

 

201904_040_0641

201904_050_0647
小雨の中を鹿島城址武家屋敷通りを速足ぎみに少し歩いた(^_^.)

 

201904_060_0649
田澤記念館

  
201904_070_0659
赤門(鹿島高等学校の校門として利用されているようだ)

201904_080_0667
轟の滝に着いた頃には雨もあがり
少し散策したが・・
道路のすぐ横で行きやすいからだろう
花見目的の人達は結構多かった

 

201904_090_0684
ここら辺り一帯も桜が沢山でキレイだったなー

 
201904_100_0710
折角なので、百年桜も見てみたいと思いつつ
地元の方に場所を尋ねたが、
聞けど行き方がよく分からずスマホのナビ機能頼りで
車を走らせたら
凄く細い道にナビされて車が通れないのでは?
と思える程の細い道に迷い込んでしまった

結局、スマホナビのナビ通りでなんとか着くには着いたのだが・・
バイパスから行きやすいように大きな道も整備されていたのを
知ってガッカリ(^_^.)
しかも、数人がこの整備された道でやって来るのを見ると
尚更落胆せられてしまった
(近くのコンビニなどの電話番号を事前に調べておけば
 車のナビで走れたのだが、百年桜の所だけは忘れていた)

201904_110_0714
 <画像クリックで拡大>

山桜の一種の八重桜だそうで、
迫力もあったものの
訪れたのが夕方近くだったので
夕日の逆行で撮ることになってしまったので、
露出補正して明るめに撮ったが
美しさが画面で伝わるかどうか・・(^_^.)

感動した記念に(セルフタイマーで)二人で記念撮影もしたけど(笑)

 

Illust47_thumbプチ旅行はつづく

| | コメント (2)

2019年4月14日 (日)

祐徳稲荷神社

201904_010_0618
先週末は佐賀県の方へプチ旅行へ出掛けた

九州自動車道から長崎自動車道へと走り、
武雄北方ICを出て約30分ぐらい走ると
祐徳稲荷神社に着いたが、
駐車場に着くと、もう桜に囲まれて美しい!

(数年前頃からルリが祐徳稲荷へいつか行きたい!と言っていたこともあり
 急に思い立って花見を兼ねて出掛けることになった(^_^.))

 
201904_020_0512

神橋を渡るとすぐに楼門が!
 

201904_030_0603
御本殿を見上げるこのシーンはTVなどで見かけたのと同じだー(当然だけど(笑))

 


201904_040_0516
先ず、御朱印帳を社務所に預け
御神楽殿に参拝し、
次に御本殿参拝してから奥の院へと行こうと思う

201904_060_0544
 <画像クリックで拡大>

 
201904_070_0554
御本殿側から眺める山々の桜も綺麗!

 

201904_080_0555
赤鳥居をくぐりつつ
長い坂や石段をしばらく登ると
やっと奥の院が見えた!

 

201904_090_0569
ここまで登るのがかなり大変だったが、

頂上にある奥の院命婦社についたので参拝を済ませた
 
命婦社(みょうぶしゃ)は、
稲荷大神のお使いの白狐の霊をお祀りされている御社だそうで・・

下りは別ルートがあったので(急勾配難所コース)
そちらの方で降りたので思った以上に楽で早かった

 

201904_095_0592_1

 

201904_100_0608
錦波川にかかる神橋と桜の風景

 

Illust74_thumb プチ旅行はつづく

| | コメント (2)

2019年4月 9日 (火)

金毘羅山へ花見

201904_010_0478
 < 画像クリックで拡大 以下同様 >

 
北九州市 中央公園には2600本の桜が
咲いているそうなので出掛けることに

都市高速を走り、下到津で出ると直ぐに
(すぐ近くに到津の森公園もある)
中央公園に着くので行きやすい

金毘羅山(125m)の山頂に
小さく見えるのが金毘羅神社で、
拡大すると↓のように見える
 

201904_020_0483
金毘羅山山頂にある金毘羅神社
  
金毘羅山は螺旋園路のようにぐるぐる回りながら
登れるように整備されているが、
この園路沿いに桜の木が植えられているので、
上空からみると ↓のように桜で「花まる」を描いたように見える
 

 参考→→ 金毘羅山の桜
 

201904_030_0379

201904_040_0389  

201904_050_0390
金毘羅池辺りの桜の下でゆっくりと弁当を食べた(^_^.)

201904_060_0373
アオサギがいた(アオサギも花見をしているのかも(笑))

 

201904_065_0466
花まる園路を歩いて金毘羅神社へ登ることに

 

201904_070_0391_1
麓から続く園路は約1.3㎞で、アスファルトで整備されていて歩きやすい
途中 休憩所やトイレなどもある

(ウォーキングしている人達がかない多いようだ)
 

201904_080_0393
時々展望が開けるが、園路沿いの桜の木の高さが結構高いので
見上げるようにしないと
桜が咲いているのが分からないのが少々残念に思える

数十年前は桜の高さもそんなには高くなかっただろうから
桜を眺めながら山頂を目指せたのだろうとは思えるけど・・

 

201904_090_0397
金毘羅神社に着いたので、
早速参拝を!

  

201904_100_0403

 

201904_110_0400
恵比寿神社を覆う桜もキレイ

  

201904_120_0401
山頂から見る北九州

 

201904_130_0418
中央公園の桜広場の方へ降りると駐車場も桜がいっぱい!

  

201904_140_0423

 

201904_150_0432

 

201904_160_0449
建物に登って見下ろすと・・

 

201904_170_0441
子供達が遊ぶ、桜溢れる公園が見渡せる

 

201904_180_0444
戸畑~八幡東区方面

 

201904_190_0453

  

201904_200_0454
草そりを楽しむ子供達

 

201904_210_0470
駐車していた総合体育館側の駐車場の方へ戻り
金毘羅山を後にした

 

| | コメント (4)

2019年4月 3日 (水)

大将陣公園の桜

201903_010_0162
笠城ダム公園が少し寂しい雰囲気だったので・・
次は賑やかな大将陣公園の桜を見に行くことにした(笑)

 

201903_020_0167
途中弁当を2個買って、とりあえず山頂まで登って弁当を食べる事にした
でも、風が強いし 時々陽射しも強かったので
のんびりとはいかなかったけど(笑)

 

201903_030_0178
ゆっくりと公園の方へ下りながら花見を楽しむことに・・

 

201903_040_0180
 < 画像クリックで拡大 >

 

201903_050_0176

 

201903_070_0171

 

201903_060_0181

 

201903_080_0186
公園まで降りると、子供達のにぎやかな声が響く楽しい雰囲気で!

 

201903_090_0190
途中、ルリのリクエストではないちもんめに寄ることに・・(笑)
(ルリがはないちもんめカカオロマンスが好きなので)

 

201903_100_0187

自分はセルフサービスのコーヒー飲みながら待っていたが、
結構買っちゃったようで(笑)
(どこのスイーツ店やケーキ屋さんに行っても沢山買っちゃう感じだけど(^_^.))

 

 

 

| | コメント (6)

2019年4月 1日 (月)

直方チューリップ園

201903_010_0128
 < 画像クリックで拡大 >

先週土曜から直方チューリップフェアが開催中だが、
開催される一週間ぐらい前に行って見た

こんな感じに混色植されている方がカワイイように思えるが、
ボランティアでここの混色植えをされたのが
大和青嵐高校生たちとのことで納得(*^。^*)
 

201903_020_0135

 

201903_030_0087

 

201903_040_0110
訪れたのが夕方ちかくだったし、フェア前だったので
人数は少なくてゆっくり見ることができた
でも、結構風が強くて寒かったなー(^_^.)

 

201903_050_0093

 

201903_060_0102

 

201903_070_0114
右奥に見える森のような所は桜の木が沢山植えられているが
まだ全く咲いていない状態だった

展望台が設置されていたので
登ってみたら・・・

 

201903_080_0116
こんな感じに見えたが、
数年前からすると随分と規模も縮小されているようだ
 

| | コメント (2)

2019年3月28日 (木)

伊藤常足翁旧宅

201903_0012
伊藤常足の旧宅へ行って見た
(場所が分かり辛かったが、近くに案内看板もあったのでなんとか)

  

 

201903_0015
伊藤常足は江戸時代の国学者で歌人だが、
古物神社の神職の家に生まれたそうで
旧宅も古物神社の境内にある

 

201903_0017
真っ直ぐ進めば古物神社
右は進むと伊藤常足翁旧宅

 

201903_0018
大規模補修工事中のようで、残念(^_^.)
(工事中だった事を知らなかった
 夏頃までかかるみたいなので、秋頃にでも再び訪れてみたいと思った)

<参考>
  改装前の伊藤常足旧宅をYoutubeで紹介されている→→ 伊藤常足翁 旧宅

生涯を学問に捧げた伊藤常足の人生を少し想像しながら
古物神社の方へ行って見る事に・・・

  

201903_0019

   

201903_0025

   

201903_0026
訪れる人もなく、
静かに一人で参拝をすませた

   

201903_0033
境内を少し歩いてみると
ミツマタが咲いていた

山菜を採っているような女性の姿を2人ぐらい見かけたが・・
野鳥の鳴き声だけが響く、ほんと静かで長閑なところだった

  

201903_0045

 

201903_0050
帰宅途中の道路沿いにモクレンが咲いていたので、
車を停めて撮ってみた

  

 

201903_0075
日にちは後になるが、
コブシがキレイという引野小学校近くへ行ってみたが、
そこはかなり剪定されていて、殆どコブシが咲いている状態ではなかった
(数年前までは沢山咲いていたそうだが)
 

用事で行ったここの通り(八幡西区)に
こんなにもコブシが植えられて
咲いていたのを知らなかった

 

201903_0078
かなり散り始めた状態だったが、
コブシの花を見る事ができて良かったなー

 

 

 

| | コメント (2)

2019年3月22日 (金)

門司港駅復活

201903_010_9837b
門司港駅の老朽化対策と耐震補強工事を行う為に
2012年から工事が始められていたが、
約6年半の工事が終了して
(大正3年の)創建時の姿が復元された
  
3月10日に門司港駅がグランド―オープンしたので、
早速出掛けてみることにした
  
201903_020_9838b
  
   
201903_025_9878
旧電話室と階段
  
      
201903_030_9840b
  
201903_040_9845b
  
   
201903_050_9842b
案内所・きっぷ売り場
   
201903_060_9843b
きっぷ売り場の中に入ると
こんなレトロな感じだった
   
201903_070_9846b
スターバックスもオープンしていたが、
旧3等待合室を利用されたものだそうで
   
201903_080_9848b
  
201903_090_9874b
スタバのロゴマークのサイレンが掲示されていたが、
1992年のサイレンちゃんは見覚えあるが
それ以前のものは知らないなー
  
   
    
201903_100_9850b
待合室に、駅舎の工事状況紹介ビデオが流されていたので
観てみることにしたが・・・
待合室なので雑談の声の方が遥かに大きくて
(特に真後ろの席のお婆さんたちの大声ノンストップお喋りが!)
解説音声の半分は聞き取れないぐらいだった(笑)
  
201903_110_9854l_1
 修理工事用の手書き図面なども展示されていた
  
    
   
201903_200_9863
2階へ上がってみると・・
  
   
201903_210_9861
旧次室
  
  
201903_215_9858_1
  
  
201903_220_9859-2 
   
  
   
201903_230_9860_1
旧次室の窓から外を見ると
ここから始まる鹿児島本線が見える
  
  
201903_235_9870  
   
  
201903_240_9868
貴賓室
   
201903_245_9872

| | コメント (8)

2019年3月 9日 (土)

QUEEN MARY 2

201903_010_9746
イギリス船籍 クルーズ船 クイーン・メリー2 が、
北九州港(ひびきコンテナターミナル)に初めて寄港するとの事で、
絶対近くで見たい!と思い出掛けることに
 
201903_020_9737
  <画像クリックで拡大>
 
今年、北九州港は開港130周年を迎える為に、
その記念事業の一環として、「クイーン・メリー2」
の歓迎イベントとして開催されたようだ
 
 
 
201903_030_9750
近くで見ると、ビルのようで!
 
 
201903_040_9751
 
 

クイーン・メリー2の全体の感じはこんな感じで
近くで見ると迫力がある

  
 
201903_050_9767
 
 
201903_060_9763
乗船客にカメラを向けると笑顔でこたえてくれる女性も!
 
 
201903_070_9755
乗客限定の着付け体験があり
 
 
201903_080_9773
英国人女性が着付け体験され(ご夫婦で)記念撮影されていた
 
 
201903_090_9756
女子大の書道部の人達が、
乗客限定で(記念の色紙として)漢字名前or好きな文字を
色紙に毛筆書きしてサービスされていた
 
 でも、一般客が子供の名前を書いて貰っていたり
 QUEEN MARY 2と英字で書くよう
 お願いされたりしていたが・・
 でも彼女たちは気持ちを込めて揮毫されている姿に
 少し感心させられてしまった 
 しかも深い墨色が出るほどしっかり墨が擦られていて
 書に対する意気込みすら感じてしまった自分だった
 
 
201903_100_9776
キッチンカーやお土産ブースや観光案内ブースなど
沢山出店されていたが、
食事関係ブースやキッチンカーには
結構な行列ができていた
 
 
201903_110_9769_2
お昼に、お腹が空いてきたので、
エビ天蕎麦を頂いた
 
201903_120_9781
 
 
201903_130_9788
幼稚園児のパレードなどもあって、
賑やかな雰囲気だった
 
 
201903_140_9778
船内見学は事前に応募受付があり
抽選に当たった者のみ(限定50名)乗船して
船内見学できるようになっていた
約3000名の応募者があったそうで!
 
という事で、自分達は船内を
見ることはできなかったのが残念だった!
 
 
Llcro
 
残念と言えば、YAHOO!ブログが12月で終了するとのことで
ビックリするとと共に残念に思えます
でも、引越しツールで一括引越しできるし、
他のブログで継続できるから
まずは一安心なようにも思えるけど・・ 
 
唯、無料ブログそのものの継続が厳しい
状況下にあるようなので
どこの運営会社も終了を含めた
見直し時期がやってきているのかも
知れないような気もするけど・・
 
 

| | コメント (6)

より以前の記事一覧