ポタジェガーデン

2018年6月19日 (火)

コリアンダーの採種

201806_0033

毎年自生えで育つコリアンダーだが、
種が熟れてきたので採種することにした
(梅雨になったので、ポリシートで覆っていたので
長雨除けできて傷んでいないようだ)
  
 
201806_0036
少しずつ枝をカットし、金盥の中でしごいて種を落としたら
結構採れた!
 
201806_0039
この後、虫や蟻や木屑なんかを除去するのが大変で、
金ザルを使用して何度何度も篩って選別を繰り返し・・・
 
 
201806_0042
1時間ぐらい作業して、やっと綺麗に選別できた
 
201806_0045
こんな感じに金ザルが2個分のコリアンダーの種が採れた
 
この状態で干し網に入れ、一週間ぐらいは陽に干して
しっかり乾燥させてから
瓶に乾燥剤と一緒に摘めて保管する予定だが、
昨年よりも量はかなり採れたように思える
空きジャム瓶(小)に3~4個分ぐらいあるかなー
(コリアンダーの種は挽いて料理に色々活用するので、
毎年、適度な分量が収穫できて有難いと思っている)
 
収穫する時に種が沢山こぼれるので、
また来年も自生えしてくれると思うcoldsweats01
 
 
201806_04658
自生えのクレオメに花が咲き始めた
 
201806_0047
これも自生えのカボチャだが、
葉がデッカイし、元気いいのでこのまま育ててみようと思っている(笑)
(カボチャは栽培していないのだが、市販カボチャを調理した後に
野菜残渣と一緒にコンポスト→堆肥化→菜園に蒔いているので
堆肥に混じっている 色んな種が発芽しているからだと思う!)
 
         Illust224_thumb
 
 
201806_04661
うちはスモモは植えていないのだが、
写真は隣のイクリ(スモモ)の木
果実が沢山実っているが、
沢山落ちてカラスがつつきにやって来る
今年もイクリが沢山実っているが、
見る度に↓のような事を思い出してしまうけど・・・
coldsweats01
 
(注)スモモは、大きく分類すると日本スモモと西洋スモモとアメリカスモモの3種類あるが、
 (西洋スモモがプラムで、プルーンもスモモの一種)
 それぞれに色んな種類のスモモがあるようだ
 九州ではスモモ全般をイクリと呼ぶ事があるが、
 でも地域によってイクリという呼び方をするスモモの種類も様々のようで、
 実が赤いのをイクリと区別して呼ぶ地域もあるし、実が黄色いのも赤いのも
 イクリと呼ぶ地域もあるようでややこしい(笑)
 
 
数年前に、お爺ちゃんが落ちている(傷んだり腐りかけている)
イクリを
丁寧に拾ってバケツに入れている姿を見た事があるが・・
何に使うんだろう??
と思いながら眺めていた事がある
一週間ぐらい毎朝拾っていたらバケツにほぼ一杯になると、
少しだけ生っているスモモを採ってバケツに盛っているようだった
 
朝、お爺ちゃんと顔が合った時に、
「ほれ、イクリやるぞ!」と言いながらブロック塀越しに
例のイクリの入ったバケツを差し出してきた!bearing
ゲッ!毎朝拾っていたあのイクリじゃん!」←と思ったが、
その事は何も言わずに
「ありがとう」とお礼を言って受取ったcatface
多分、その時の自分の顔はひきつっていたと思う(笑)coldsweats01
 
で、お爺ちゃんに 空きバケツと一緒にお返しをして、
頂いたイクリは(予想どおり、上部の少しだけキレイなイクリだが、
下部の9割は落ちて腐りかけているイクリだった)
なので、
全て野積み堆肥に投入して堆肥化させたけど(笑)

| | コメント (8)

2018年6月14日 (木)

ビーツの採種~じゃがバター

201806_0004
ビーツに種ができたので摘んで、
袋に入れて揉んで種を落とし・・

 
 
201806_0009
陽に干しているが、ビーツの採種をするのは初めてだ!
ビーツは冷凍保存しているのがまだあるので、
この種はいつ頃蒔こうか?coldsweats01
 
201806_0011
自生えのディルの種が出来たが・・
そのままにしておくつもりだった
でも、ルリが「折角だから摘んで利用したら?」
と言うので、種を採ったもののストックがまだあるし・・coldsweats01
 
 
201806_04631
気づけば、ホスタが咲いていた!
 
 
201806_04632
鉢植えで木の根元あたりに置いているので
花が咲いても目立たないけど・・
 
 
201806_04641
 
 
201806_04640
パンドレアも咲いていたのに気付き、
昨日の夕方に撮ったので青っぽく写ってしまっている
 
 
201806_04643
 
201806_04642
エゴマを育てているが、
見た目はシソによく似ている
でも、葉裏は紫っぽいし、(シソと比べると)葉も肉厚
 
 
201806_0013
ジャガイモを1株 試し掘りしてみた(埋め戻しちゃってるけど)
 
 
201806_0015
で、こんな感じでまずまずのようなので、
晴天が続いたら掘り上げようと思う
 
 
201806_04620
電子レンジで加熱して 熱々のじゃがバターで食べてみたが、
キタアカリなのでホクホク感があって美味しい!happy01
 

| | コメント (4)

2018年6月 9日 (土)

ベリー ベリー

201806_p0027_

 
201806_p0005_
ラズベリーを 毎朝摘むのが楽しい!happy01 happy01
 
イエローラズベリーも植えていたが、
やはり赤い実が生るほうが嬉しいので
ラズベリーは可愛がるものの
イエローラズベリーは雑な剪定をくり返していたら
いつの間にか消えてしまった
 
 
201806_04576
 
201806_04578
鉢植えで育てていたマルベリーを昨年 地植えにしたのだが、
更に沢山の実をつけるようになり、冷凍庫もいっぱい(笑)
 
 
201806_04611
<画像クリックで拡大>
 
冷凍保存した後、朝食のヨーグルトのトッピングにして食べたり・・
 
 
201806_04585
<画像クリックで拡大>
   
マルベリーを荒く刻んでカレーに入れて
マルベリーカレーにして食べたりしている
 少しマルベリーの味と香りが加わるが、
 違和感もなくて カレー味の気分転換?
 になるような気もしたけど・・(笑)
 
 
随分昔の事だが、
料理を始めたばかりの頃にカレーを作る時に
少しチョコを入れた事があり
ルリから「えっ!カレーにチョコ入れるなんて聞いたことないわ!」
と大笑いし、職場に行っても
同僚の女性にその事を言ったらしく、
「面白い旦那さん!」と皆で大笑いしたと言われてしまい
随分落ち込んでしまった・・
だがその後、
TVで「チョコを少し入れると深みが出ます!」
というのを見て驚き、
ルリに「皆で大笑いされたのは何だったのか?」
と屈辱を返せたけど(笑)coldsweats01
 
 
201806_04574
ブラックベリーも少しずつ色づき始めている
 
 
201806_04604
ボイセンベリー
 
期待を込めて育てたボイセンベリー(左側の緑が濃い方)だが、
生るとブラックベリーとほぼ同じだったので
根元近くで剪定した!catface
でも、少しだけ花が咲き、実もつけている
 
201806_04587
 
201806_04588
ルブス サンシャインスプレーダー(黄金葉ナワシロイチゴ)
 
酸っぱいが、しっかり熟れさせると、少しだけ甘さが感じられるようになる
少し前はこんな感じ沢山生っていたのだが→ルブス
ルリが嫌いなようで、
いつの間にか深剪定を繰り返したようで 小さくしてしまったbearing
 
201806_04598
嬉しいことに、先日鉢植えブルーベリーを貰ったので
ベリーの仲間がまた一つ増えたhappy01
 
(ブルーベリーは好きなのだが、酸性土維持なんかが苦手で
 植えていなかったが、大切に育てるぞー)
 
 
201806_04570
ビルベリー
ブルーベリーの原種のこのビルベリーは1本でも実をつけるし、
さほど土質も選ばないとのことで鉢植えで育ているが・・・
唯、
実がなっても米粒ぐらいの大きさしかない!
子供の頃に山でよくシャシャンボを食べたので、
シャシャンボを食べてるような懐かしさを思い出すぐらいで(笑)coldsweats01
 
 
201806_04600
クランベリー
以前も育ててみたが、夏~秋頃の暑さで枯らせてしまった
2度目の挑戦になるが、また枯らせてしまいそうな気がするcoldsweats01
 
ベリーは、他にはジューンベリーと
ワイルドストロベリーもかな・・
 
201806_04590
自生えのディルに種がついてきたが、
このまま種を落として来年も自生えさせようと思っている
(ディルはあまり利用しないので)
 
 
201806_04593
 
201806_04592
トマトが生りはじめた!
 
 
201806_04595
キュウリ(四葉胡瓜)の種を蒔いて、
やっと苗になった頃に虫に食われて全滅してしまい
二度目に種を蒔くことになってしまい
かなり遅れてしまったcatface
 
後ろに見えるが、ジャガイモはまだ掘り上げていないので
晴れの日が続いた後に掘ってみようかと思っている
 
201806_04596
ナスも生りはじめたし(一番ナスは切り落とし済み)
 
201806_04597
1本だけ植えている”甘とう美人”も生りはじめている
他は”万願寺とうがらし”2本ぐらい
 
 
201806_04594
少しだけ里芋を植えたが、
やっと芽が出た

| | コメント (8)

2018年6月 8日 (金)

キャットミントが咲いた

201806_04567
ミント類を数種類植えているが、キャットミントが一番早く咲いた!
ミントグリーンの葉色も やさしい花色も好きだ

 
 
201506_p0002_
ベロニカ ファーストラブが咲き始めたが、
昨年よりかなり少なめのようだ
<参考>昨年はこんな感じに咲いた→→ベロニカ ~ トンプソン
 
 
201506_p0007_
 
201806_p0010_
アルストロメリアにも色々種類があるようだが、
これはレベッカorオデッサのような気がする
 
 
201806_04581
日向当帰の花が咲いたが、
けっこう地味な花なので花だけ見ると
何の花だか分からないかも知れない(笑)

| | コメント (2)

2018年6月 3日 (日)

あじさい

201806_fuiri_p0025_
斑入りガクアジサイ

 
 
201805_p0017_
ガクアジサイ
 
↑に似ているが・・・coldsweats01
 
 
201806_jyo_p0037_
 
 
201805_jyo_p0002_
城マリー
 
 
6年前に買った時の城マリーは↓こんな感じだったのに・・・
 
1205_l3209_2
<画像クリックで拡大>
 
 
1205_l3217
<画像クリックで拡大>
 
 
201805_p0004_
買った時はブルーだったが、
地植えしたらピンクになってしまったcoldsweats01
 
 
201805_p0003_
ピートモス+ミョウバンで、来年は青く咲かせたいけど・・
 
 
201805_anaberu_p0007_
 
 
201805_anaberu_p0008_
アナベルは育てやすいと思うが、
頭が重いので雨が降るとうなだれちゃうけど・・
でも、ふわりした優しさと色変わりで飽きないなー
 
201805_p0006_
 
 
201805_p0021_
 
201805_p0023_
うちの紫陽花は赤系が多いのかなー?
明月院ブルーの紫陽花も欲しいとは思うが・・
でも、紫陽花は10株ぐらい植えているので、
もうムリな感じだし・・coldsweats01
 

| | コメント (10)

2018年5月30日 (水)

ベルガモットが咲き始めた

201805_p0001_
ベルガモット(別名:モナルダ  タイマツバナ  ビーバーム)
 
 
201805_p0007_
ネイティブアメリカンに古くから伝わる伝統的なハーブ
 
 
201805_p0068_
開花直前はこんな感じ↑ 
咲き始めはこんな感じ↓
 
 
201805_p0018_
 
昨年、繁殖力旺盛さに困ったようで・・
ルリが掘り上げて処分してしまっていたのに気付いた!
でも少しだけ捨てずに取ってくれていたので(プランターに仮植え状態で)
慌てて鉢に植え直し、
ハーブコーナーに移動させて育てているcoldsweats01
で、何とか今年も咲いてくれた
 
 
201805_p0013_
 
201805_p0012_
コムラサキシキブの花が咲いてる状態を初めて見たcoldsweats01
 
 
201805_p0011_
オキシペタラム(ブルースター)
 
種にフワフワ毛があり、ケサランパサランに似た感じなのが面白い
 子供の頃、同級生の女の子が(夢見る少女の)
 ケランパサランを大切に育ていたような記憶もあるような・・(笑)
 
 
201805_p0015_
ポンポン菊?
 
 
今年は早めに梅雨入りしたようで、
慌てて晩生タマネギを収穫し、
コリアンダーに雨避けのポリシートを被せた
今年はトマトが最安だそうで↓
 大きなトマトが4個で100円!!
そして、最近話題になっている
樽栽培トマトにしたら連作害や病気も回避できるそうだし・・
毎年、家庭菜園でトマト作りの連作害に悩みつつ育てているが、
なんだかが入らなくなってきたcoldsweats01
 

| | コメント (6)

2018年5月29日 (火)

ムシトリナデシコの花盛り

201805_p0050_
ムシトリナデシコを抜かずにそのままにしていたら
今、花盛りで!(苦笑)coldsweats01

 
 
201805_p0055_
ペンステモン ハスカーレッド
 
少し前に撮ったので、
梅雨入りした今は、もう花は終わっちゃってるけど・・
 
 
201805_p0057_
アスチルベ
 
 
201805_p0066_
スィートマジョラムの花が咲き始めた
 
 
201805_p0063_
花がちっちゃいので、アップで見ないと分からないぐらいで!
 
 
201805_p0064_
更にアップで見るとこんなシンプルな花だけど!
 
 
201805_p0069_
コリアンダーも実が付き始めたが、
梅雨時期と重なるので、雨避けをしてやる予定だったが
もう梅雨入りしてしまった
早くポリシートで覆って雨避けしなければ!
 
(長雨に当たると、種が変色して黒ずんで汚くなるから
 利用するにも抵抗感がでてくるから)
 
 
201805_p0070_
ブラックベリー
 
 
201805_p0073_
レモンタイムも咲き始めた
(白花っぽく見えるが、薄いピンク色)
 
 
201805_p0074_
(ロンギカウリスタイムと比べると)随分地味な花の咲き方で!
コモンタイムもこんな感じなので
タイムらしい咲き方なのかも知れない・・think
 
 

| | コメント (2)

2018年5月27日 (日)

ミヤマウツボグサ

201805_p0008_

 
201805_p0045__2
 < 画像クリックで拡大 > 
 
ミヤマウツボグサ(別名:カゴソウ(夏枯草))(生薬名:夏枯草)
(ミヤマウツボグサはウツボグサの変種の矮小種)
 
植えたのは4年前だが、
繁殖力旺盛で広がり過ぎるぐらい広がってしまったcoldsweats01
薬草園のグランドカバーに似合いそうだし、
「野の傷薬」とも呼ばれていて、
利尿薬 口内炎 扁桃炎などに効くそうなので、
そこそこ増えてもいいかー 
でも、薬草として利用するつもりはないけど(笑) 
 
セイヨウウツボグサは、
ハーブのセルフヒールと名付けられているが、
自然治癒の意味なのが薬草名として
うまく表現されているようにも思える
ちなみに、セルフヒールは、
カーペンターズハーブとも呼ばれているらしい
 
 
20180524_p0001_
ホタルブクロが咲いているのに気付かなかったー
(数輪が枯れていたので)花殻を摘んで撮ることにしたcoldsweats01
 
 
20180524_p0005_
今から開こうとしているのも少しだけあった
ホタルブクロは繁殖力旺盛みたいだが、
うちの庭の岩盤地のような場所に生えているせいか
何年経っても一株のままで増える事はないので
移植を思案中だけど・・think
 
 
201805_p0023_
山紫陽花の「伊予獅子てまり」
 
緑色っぽく変わるのが早いように思えるけど・・
 
 
201805_p0015_
 
201805_p0030_
山紫陽花の「伊予桜」
 
小さな苗木を買って鉢植えで育てていたが、
今年初めて咲いた
 
201805_p0031_
城マリー
地植えしたら買った時の華やかさは消え、
随分とイメージが変わり果ててしまった
 
 
201805_p0019_
万華鏡
 
 
201805_p0039_
美しく咲いていた万華鏡も、
鉢増しして2年目になるとこんな感じに
 
201705_010_p0048__2
昨年の万華鏡
 
201805_p0049_
斑入りアジサイ
 
20180522_p0027_
今年はジューンベリーが豊作のようで、
植えて13年になるが過去最高かも!
 
 
20180524_p0013_
昨年、鉢植え→地植えにしたので
マルベリーも沢山採れるようになった!
でも、大きくなり過ぎないよう 
しっかり剪定はするつもり(笑)coldsweats01

| | コメント (2)

2018年5月22日 (火)

201805_p0002_
ヒペリカム(コボウズオトギリ(小坊主弟切)
薄緑色の丸い蕾がふくらんだ後開花し、
再び花の中央に黄色の実をつけて・・
 
 
201805_p0004_
実は黄色から赤色に変化するが、
その様子がカワイイと思う
 
注)ヒペリカムはコボウズオトギリなので
  ↑の写真の花は正確にはオトギリソウではないが、
  オトギリソウ科の仲間にはなる
 
オトギリソウ(弟切草)には
ちょっと怖い話がある
 
傷ついた鷹にオトギリソウを治療薬として使っていたが、
その薬草の名前は秘密にしていた
だが、ある日、鷹匠である彼の弟が
うっかり他の鷹匠に秘密をバラしてしまう!
怒った兄は、弟を斬り殺してしまった
それで
「弟切草」と名付けられたそうで、
葉っぱの黒い斑点は、弟の血しぶきの跡だそうなので、
尚更怖くなる
なので、
「おひさまカラー」のヒペリカムと呼びたくなるcoldsweats01
 
 
201805_p0007_
タマツヅリ
ヒペリカムの実から↑をUP(笑)
 
201805_p0006_
スカエボラ(別名:夏の扉)が少しずつ咲き始めた
 
201805_p0024_
レプトシフォン(カルフォニア原産)
 
ちっちゃなピンクの花だが、
他にも白、黄、オレンジなど色んな種類があるそうで・・

| | コメント (6)

2018年5月19日 (土)

プリペットと楽鳥草

201805_p0009_
シルバープリペット(セイヨウイボタノキ)
 
 
201805_p0011_
 
 
201805_p0010_
プリペットの小さな花が沢山咲き始めたが、
蕊の色がいい色で!
 
 
201805_p0013_
プッチーニにも花がついているが、
ほんの数輪程度しか咲かない
 
201805_p0024_
 
 
201805_p0025_
このセダムの花を見ると、アケボノソウを連想してしまうけど coldsweats01
 
201805_p0002_
 
201805_p0001_
マルベリー(桑)が黒くなってきたので
収穫してみたが、↓ 
傷みが早いので冷凍保存してヨーグルトのトッピングにするつもり
 
 
201805_p0013__2
 
 
201805_p0005_
 
 
201805_p0009__2
ジューンベリーも熟れてきたので、
毎朝少しずつ摘んでいる
 
201805_p0006_
クランベリーは花が終わって実が付き始めた状態だが、
今回も夏場に枯らせてしまいそうだけど(笑)
(以前育てた時にも夏場に枯らせてしまった)coldsweats01
 
201805_p0015_
ミゾカクシ(溝隠)(キキョウ科 ミゾカクシ属 別名:アゼムシロ、楽鳥草)
 
ミゾカクシを植えて、広がり過ぎで凄く苦労したが・・
今は、モルタルで固めた歩道の隙間(約3㎝)に
少しだけ植えているだけなので、
大丈夫な感じになっている
 
 
201805_p0017_
アップで見ると、
楽鳥草とも呼ばれているのも分かる気がするが、
田圃のやっかいな雑草なのは変わらないけど(笑)
 
 
201805_p0019_
少しピンクがかったのも咲いているが、
肥沃土壌に植えたら濃ピンクになるのかも知れない
 
 園芸店で山野草として「楽鳥草」として売られていたので
 買って育てはじめたものだが、(2014年~)
 楽鳥草がミゾカクシ(溝隠)だと言うことを
 知っていれば買わなかったが、
 名前で騙されてしまった気がする(笑)coldsweats01

| | コメント (6)

より以前の記事一覧