« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

ハーブコーナーとコリアンダー

202004_00105
表の庭はルリが自由に花を植えているが、
半日蔭のこの場所は自分好みの
ハーブコーナーとして(数年前に)整備し、維持している
しかし、
マイブームだったハーブも徐々に冷めてしまい・・
ハーブの種類を減らすと共に
クリスマスローズやチューリップやノースポールなんかも
適度に植えるように変わった(笑)

  

202004_00123

 

202004_00115
オレガノを結構料理に利用していたが、
と言ってもあまり多すぎる必要もないなぁーと思い
オレガノを少し抜いて少なくしたら・・・
次はタイムがかなり広がってしまった(^_^.)

 

202004_00109
反対側から見るとこんな感じだが、
歩道はほぼクリーピングタイムとペニーロイヤルミントが
覆いつくしてくれているので、
草は殆ど生えなくて助かっている

 

202004_00118

202004_00116
今年も自生えのコリアンダーの花が咲き始めた!
毎年毎年 同じ場所に自生えするが連作害はないように思える

 

| | コメント (2)

2020年4月27日 (月)

スイートハミー

202004_00067
スイートハミー(トウモロコシ)の種を3月末頃にポリポットに蒔いて
育てていたが、育ちがよくないので マルチをして定植することにした


202004_00073
オクラの種も3月末頃にポリポットに蒔いたものの、
育ちが良くないので、
再度25日(土)にオクラの種を蒔いてみた

不要になった炊飯器の内釜の
底に穴をあけて種を蒔いてみたが、
金属製容器だと陽にあたると温度が上がりやすそうだが・・
実際はどういう風になるのかな?
と興味半分でこんな感じに蒔いてみた(笑)(^_^.)


202004_00069
菜園の近くの放置状態になっているエリア
ヨモギなども生えているので、ヨモギ摘みもできる(^_^.)

  
202004_00077
ミョウガの芽が出始めたようだ

 

202004_00027

202004_00029
斑入り麦の斑は諦めて、唯の麦としてこのまま育ててみることにした(^_^.)

 

202004_00064
カルフォルニアライラック

色も美しいが、ふんわりした感じの花の感じも好きだなぁー
まだ小さいが、そのうち大きく育ってくれるだろうと期待しているけど・・

 

202004_00040
オオツルボ
花だけ見ると美しいと思うが、
花が咲き終わった後が・・・(^_^.)


202004_00085
シバザクラが咲き始めた


202004_00062
ウスベニカノコソウも咲き始めたが、
強いし繁殖力も強いので育てるのは非常に楽だけど(笑)



202004_00035
ヒメウツギの白花も美しい

 

202004_00042

202004_00056 202004_00060
モッコウバラの花数が昨年より少なめのようだが、
刈り込み過ぎたからかな?

でも、この程度で充分だけど(笑)

 

202004_00031
ドクターラッペルがちらほら咲き始めたが、
うちの庭は他のクレマチスから嫌われているのか?
色んなクレマチスの苗を買っては植えるものの
次々と枯れてしまう(枯らせてしまう)(^_^.)

今までに5~6回ぐらいは枯らしてしまっているので、
クレマチスを育てる気力を失っちゃっている自分なのだ(笑)(^_^.)

 

202004_00080 202004_00081 202004_00082 202004_00083
玄関前は、
なぜか派手めな寄せ植えが目立つように思えるが、
こういうのをルリが好きなんだろうなーと思っている
(ルリ本人が寄せ植えを作っているので)

確かに元気を貰える色だけど・・

 

| | コメント (8)

2020年4月22日 (水)

ヒメウツギやモッコウバラが咲いた

202004_09999
ヒメウツギが咲き始めると、「春がきたなー」と思う(笑)

 

202004_00004
玄関前のここにも植えているが、
コンパクトなので気に入って4か所ぐらに植えている

  

202004_00006
モッコウバラが咲き始めたが・・

 
202004_00007
全体的に開花するのは、もう少し先になりそう


202004_00002

202004_00017
ツツジも鮮やかな色で咲いているが、
買った時の色とは(もう少し優しい色だったような気がする)
かなり変化してしまっているように思える

ウスベニカノコソウもピンクなのでピンクだらけ(笑)

 

202004_00026
鉢植えのホスタの新葉がきれい


202004_09971
カラーも少し

 

202004_00018
プロスタンテラの花はちっちゃいがアップで見るとカワイイ

 

202004_00019
でも、離れて見ると、パラパラ咲きの感じに咲くのが残念(^_^.)

  

202004_09986
コデマリ

 

202004_00010
斑入りナルコユリが咲いた!

でも、バックのリナリアで花が目立たない(笑)(^_^.)

 

202004_00008
アップで撮るとなんとかなるかな?


202004_09995
そうそう、斑入り麦の種を蒔いて育てていたが、
穂が出始めた!
でも、斑が出ないが いつ斑がでるのか?
それとも もう出ないのか?(^_^.)

 

| | コメント (8)

2020年4月20日 (月)

ファンヒーター修理

202004_010_2399
12~13年使用しているダイニチのファンヒーターが、
突然エラーコードを表示して停止するようになってしまった

ファンヒーターは10年程度が寿命らしいので、
買い換えるか修理するかをネットで調べてみると
YouTubeなどでも修理の様子が紹介されているし・・
自分も修理してみようと思い
翌朝、段ボールを敷いて早速修理をする事に!(^_^.)

 

202004_020_2400
前パネルを外すとこんな感じだった

 

202004_030_2404
エラーコードから気化器の故障のようなので、
ニードルのタールだろうと予測して気化器ユニットを外した

 

202004_040_2406
ニードル部分を分解すると・・

 
202004_050_2408
予想通り、ニードルにタールが付着している

 

202004_060_2409
サンドペーパーの荒目で磨いてタールを除去し、
仕上げは#1000番の細目で磨いた


202004_070_2411
こんな感じにニードルがキレイになった

 
202004_080_2416
ファン&フイルターもゴミが沢山なので、
ついでにファンも分解して洗浄してキレイにして組立てた

 

202004_090_2418
動作確認すると

ゲッ!また別のエラーコードが出た!(^_^.)

 
202004_100_2420
再度、気化器ユニットを取り外してチェックしてみると
サーミスタのロウ付けが外れているではないか!
経年で外れる筈はないだろうし、
ましてや今回ユニットを触った事で外れる事はないだろうから
おそらく製造ミス  部品製造段階でのロウ付けが
不十分だった可能性大のように自分は思う

温度が上がる場所なので、半田づけではどうかと思いつつ
半田付けして組立てから動作確認すると
また別のエラーコードが表示されてしまったので
やはり半田付けは不可だと思った(^_^.)

で、ロウ付けするにもバーナーもロウもないし・・
悩み続けること数時間
(サーミスタ交換するのが一番だし
ネットでチェックしてもそういう修理をした人はいないようなので)

で、試行錯誤しつつ 
長年のDIY経験から得たテクニック?で
結局物理的に接続固定することにした
グラスファイバーチューブは持っていたので
ステンとグラスファイバーチューブを巧く利用して
耐熱と絶縁と接触抵抗に十分配慮しつつ
自己責任で対処した


202004_110_2424
再度組立てて動作確認すると・・
動作するようになったものの 炎の色が赤い!
ブルーが正常なので、再度修理!!

 


202004_120_2401
フレームロッドの隙間が狭くなっているし、
シリコン付着も少しあるので


202004_130_2425
フレームロッドを磨き


202004_140_2426
点火プラグも磨いた

 

202004_150_2427
メッシュの錆びなども取り除き・・


202004_160_2429
フレームロッドの隙間も3mmに調整した


202004_170_2430
動作確認すると、ブルーの炎に変わり
やっと正常動作するようになったので、修理完了!
結局、
まる一日修理ぐらい時間をついやしてしまったけど(笑)(^_^.)

 

<注意>もし、真似て修理される場合は、自己責任でお願いします!

 

それにしても、
うちはこの頃故障やトラブルが連続しているように思えるが、
つい先日はウォレッシュが故障したので新品交換したし、
(ウォシュレットの寿命は5年程度のようだが、
 うちのはまだ3年ちょっとぐらだったので残念だった)
瓦屋根の一部に使用されている銅版に
穴があいて雨漏りしていたので、
銅版ふきの全部をガルバリウム鋼板で補修もした!
(自分は知らなかったし、施工した工務店も釉薬が
 銅を腐食するという事を知らなかったのだろうと思が、
 長年の雨で瓦の釉薬がわずかに流れだす為に、
 その成分が銅板を腐食するそうだ)

コロナで自粛要請中だが、
(少しでもプラス思考に捉え)
やりたかったDIYや部屋の整理などなど
沢山やる事ができてスッキリ感はあるが、
でも、
やはりコロナの恐怖は頭から消えないし怖いけど・・・(^_^.)

 

| | コメント (4)

2020年4月16日 (木)

タイムやタツナミソウをローアングルで撮ってみた

202004_09952
ロンギカウリスタイム(クリーピングタイム)が咲き始めたが、
昨年の夏にかなり枯らせてしまったので
今年は少なめで・・


202004_09951
菜園の横あたりに咲いている↑これが一番早く咲いたようだ



202004_09955
ハーブコーナーの方にも植えているが、
夕方に撮ったので色がくすんでしまった(^_^.)


202004_09957
ツボスミレ(ニョイスミレ)の自生えは元気いっぱいで!(笑)


202004_09960
山野草コーナーの花壇の中に植えていたコバノタツナミソウが、
花壇の外に這い出して広がったものだが
こちらの方が美しい(^_^.)
 花壇の中はチラホラ咲きで・・

 

202004_09964
ハーブの小径と呼んでいるが、
ここにもクリーピングタイムを植えているのが
しっかり根付いてくれている
(ここのクリーピングタイムはロンギカウリスタイムではなく、
 多分、レモンタイムだったような気がするので
 花は地味めなのが遅れて咲く)

 

202004_09966
ローマンカモミールやラベンダーを植えていた場所だが、
今はタイムに占拠されて斑入りペパーミントさえも押されぎみな感じに
なってしまっている(笑)


| | コメント (8)

2020年4月14日 (火)

白のフリージア

202004_09844
白いオダマキが撮りづらい場所に咲いたが、
折角可憐に咲いているので撮りづらい姿勢で・・
で、なんとか撮れた(笑)

 

202004_09893
こちらのオダマキは撮りやすい場所だが、
一輪だけ(笑)


202004_09895
何の花が咲いたのか?と思って訊ねると
白のフリージアだそうで(^_^.)


202004_09890
12~13日の雨日の前頃に撮ったジューンベリーだが
この時が開花ピークだったと思う

 

202004_09852
ジャノメエリカ

 

202004_09888
鉢植えのチューリップの横にはマーガレットが咲いている↓
 球根を何個植え付けたのか数えてみた(笑)(^_^.)


202004_09887
マーガレットの隣にはノースポールたちも↓

 

202004_09886
ノースポールとマーガレットは似た感じなので、
丈夫なノースポールをマーガレットだ!と思いこむことにしている(笑)


202004_09896
鉢植えにしているニチニチソウがコンパクトに咲いている

 

| | コメント (6)

2020年4月11日 (土)

夏野菜の準備

202003_2242
3月末にスイートコーン(スイートハミー)の種とオクラの種を蒔いたら・・

 

202004_09909
やっと発芽した! 
(オクラも昨日5~6本芽が出はじめた)

 

202004_09899
トマト、ナス、シシトウなどは市販苗を買って植え付けたが、
育ちの良いように「ポリあんどん」をかけた
(左端の万願寺トウガラシは、右側に少し見える
 ブロッコリーを抜いたあとに移植する予定で仮植え状態)(^_^.)


202004_09906
大玉トマトとミニトマト(キャロル)などのトマト類を植えつけた

 
202004_09905
ナスとタカノツメと万願寺トウガラシ

プラ鉢は、タカノツメの根が2本絡まっていたので
ムリして分けたのでしばらく養生目的で被せている(笑)
(養生目的で被せると結構効果大なので)


202004_2328
実生のアスパラが結構収穫できるようになったのが嬉しい


202004_2313
ジャガイモ(キタアカリ)の2度目の土寄せを済ませた

 

202004_09846
月桂樹の花が咲いた

  
202004_09883
レモンにも蕾が出来はじめているが・・

 

202004_2326
何より嬉しいのが、このパール柑に初めて花がついた事!
食べたパール柑の種を蒔いたのが、
たしか10年以上前なので
もう生ることはないなーと完全に諦めていたが
今年初めて花芽を発見したときは メチャ感動してしまった(笑)

 

202004_2307
クリローの花柄摘みをすることに!

 

202004_2310
種ができている花は少し残し、
全て摘んでしまった


202004_09838
ランチのデザートにミニぼたもちを作ってみた(笑)
 ゴルフボールより少し小さめサイズかな?

| | コメント (2)

2020年4月 9日 (木)

ちょい花見

202004_010_2274
今年の花見は(コロナ自粛で)諦めることにしていたが、
家から少し歩くと小さな観音堂があり
境内に2~3本桜が植えてあることを思い出したので
ウォーキングを兼ねて一人で桜を見に行くことにした

 

202004_020_2276

202004_030_2278


202004_040_2283
桜は咲いているものの、いつ行っても 
だーれもいない観音堂なので独り占め桜!

ちょっぴり花見した気分になれた(笑)

 

202004_050_2286
道路沿いにコマツヨイグサが咲いていた

 

202004_060_2298
畑の空地らしき場所にウマノアシガタ(キンポウゲ)が沢山


202004_070_2292
アップで見ると、花弁にテリもあり そこそこキレイだと思うけど・・

ウマノアシガタと言えば、思い出す事があるが
何年か前にブログに写真+ウマノアシガタとしてUPした時に、
コメントで
「私はウマノアシガタと呼ぶのは嫌いなので、キンポウゲと呼ぶことに決めています」
といったコメが書き込まれた事があったが、
正式名のウマノアシガタという名もいかがなものかと思わなくもないが、

さりとて個人の好みで否定されるのもどうかと思ってしまった(^_^.)
 自分はウマノアシガタも別名のキンポウゲも
両方素直に受け止められる心を持ちたいものだと思った

202004_080_2299
他には咲いているものと言えば、
カラスノエンドウやクローバーぐらいしか出あえなかった(笑)

 

| | コメント (6)

2020年4月 6日 (月)

スミレたち

202004_09807
数年前に、スミレのマイブームを経験したが
その時は色々とスミレを買って植えていた頃もあるが・・・
でも、次々と消えてしまった

<参考>
 その頃育てていたスミレ→→スミレたち

残っているスミレは 
タチツボスミレ ヒメスミレ アリアケスミレ ニョイスミレ アメリカスミレサイシン
それとニオイスミレぐらいかなー(^_^.)

202004_09810
ボイセンベリーを植えている鉢に、レモンバームが占拠するように生え
そのレモンバームの根本にひっそりと咲くアリアケスミレ


202004_09797
アメリカスミレサイシンが一輪だけ咲いている

 
202004_09835
元気過ぎるツボスミレ(ニョイスミレ)が
庭のあっちこっちで咲き始めた!

 

202004_09794
サクラソウ

 

202004_09799
リュウキンカの後ろ辺りに土筆のような新芽が伸び始めているのを発見したが・・
なんだろう?としばらく考えて、やっと思い出した(^_^.)

斑入りナルコユリを植えていた場所なので、
おそらくそうだと思う

 

202004_09836
斑入りと言えば・・・
斑入りオオバコの斑が沢山でてきたので
一人で喜んでいる(^_^.)


202004_09824
セダムが自然と目地に広がり、苔のような感じになっているが、
これはこれでいいかも知れないと思い
そのまま放置している

 

202004_09808
サネカズラの種を蒔いていた鉢に、
こんな感じに生えているのでサネカズラのように思える

<参考>
サネカズラの種を蒔いた時の様子→→ サネカズラでリースを作って見た

| | コメント (4)

2020年4月 5日 (日)

ジューンベリーが咲き始めた

202004_09830
今朝、ジューンベリーが咲き始めているのに気付いた(^_^.)

 

202004_09793
白のオダマキの花言葉は「あの方が気がかり」だそうだが、
オダマキ全般だと「愚か!」になるみたい(^_^.)

 

202004_09813
ギョリュウバイ

 

202004_09834
八重コデマリも少し咲き始めている

 


202004_09837
開花したルビーサンザシ

 

202004_09831

202004_09832
プロファッション(エイリオステモン ディフォルミス)
花付が良いし、育てやすくて気に入っている

  

202004_09816
今年は、貝母ユリは咲かないままのようでガッカリ(^_^.)
やはり(半日蔭の場所に)地植えにした方がいいのかも知れないなー

 

 昨年はこんな感じに少し咲いたけど→→ 貝母ユリが咲いた

 

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »