« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月30日 (木)

傘の修理

202001_1819
長年使っている傘だが、玄関外の傘立てに置きっぱなしなので
陽にあたって色褪せてきたしホックも錆びてしまった

 


202001_1822
錆びたホックを取り外して

 

202001_1823
新しいホックをカシメたら・・

 

202001_1824
ホックだけ新品になった!(笑)
黒か銀色のホックを使いたかったのだが、
金色しか持ち在庫がなかったので
これでいいかー(^_^.)

後日、
プラホックの方が錆びないでいいんだけどなー
と言ったら ルリが
あら、プラホックだったら私が持ってたのに
「持ってたんだー」(^_^.)

 

202001_1886
近くをウォーキングしていると、
もう梅が散りそう感じになっていた

 

 

クラクション鳴らさなくても! 2

思い返せば、
家の土地は道路から1.5mぐらい高くてブロック塀もあるせいで
道路を歩いていても庭は見えない(庭の一部分は見えるが)

アコーディオン門扉のラッチが壊れかけていたので
半分開いた状態で修理をしていると・・
後ろに気配を感じたので振り返ると
いつの間にか半開きの門扉を通ったようで
A氏が庭の中に立って庭を眺めていた!
えっ!何?と思ったが
「こんにちは!」と声をかけると
A氏は無言のまま庭を眺めている
他所の庭に入るには一声かけて入るのがマナーだと思うが・・
そのまま修理を続けていると
 
また後ろに気配を感じたので振り返ると
庭を出て坂を下り散歩を続けようとしているのが見えた
A氏宅の横の道路を自分が歩いている時に
挨拶をするとA氏も挨拶するので、
耳が遠いようでもなさそうに思えるが
クラクションに関しても
無断で他人の庭に入る事などから考えると・・
A氏は自分中心主義の人だったのかなーと思った

そういえば・・・
少し前にA氏の奥さんも
庭で似たような事をされていた事を思い出した

 つづく

 

コロナ新型肺炎で東京オリンピックが中止になるかも知れないそうだが、
どうなるんだろう? 本当に中止となれば大変な事になりそうで、想像できない(^_^.)
<参考> 東京オリンピック中止か?

 

 

| | コメント (8)

2020年1月27日 (月)

ふきのとう

202001_09249
そろそろフキノトウが出ていないかなぁー
と思いつつ探してみたら
わぁー もうこんなに伸びている
暖冬だから早めなのかな?
(調べてみると、昨年も同じぐらいの日に採っていたので
 変わらなかったようで・・(^_^.))

 

202001_09248
こちらも伸びている!
採り遅れになりそうなので
早速採って・・・

 

202001_09252
夜ご飯の天ぷらにフキノトウも加えてもらった(笑)

 

 

 クラクション鳴らさなくても!

自宅前の道路はすこし狭い道路だが、
でもゆっくり走れば車同士が離合できる道路幅はある

先日、帰宅しようと ゆっくり左折して(↑の狭めの)小道路に入ろうとしたら
ビィー ビィー ビィーと大きめのクラクションが鳴ったので
なんだろう?と思いつつ半分曲がった状態で停車したら
小道路側から車が来て中央位置に止まった!
出ようとしているので入るな!という意味だと思い
バックしてその車を先に出してやったが・・
相手の車は地元の知り合いのA氏(80代)だったので、
(フロントガラス越しに完全に目が合ったので)軽く頭を下げたが
A氏は無表情のまま何事もなかったように通り過ぎて行った
 

後で考えると、
30mぐらい前辺りからクラクションを鳴らしながら走って来たようだし、
小道路でも離合はできるし、
何も大きなクラクションを鳴らしてまで
他人の車を止める必要がないのになぁーと思うと、
しだいにムカついてきてしまった

家はすぐ近くなので、
歩いている時に合った時は、
かるく挨拶は交わしているが・・
そういう性格の人だったことは
全然知らなかったなー(^_^.)

 そう言えば・・

< つづく >

 

| | コメント (6)

2020年1月24日 (金)

貝母ユリやチューリップに新芽が!

202001_09228
早生タマネギが しっかりしてきた
(苗を植え付けた時は根がカットされた根なし状態だったけど)

 


202001_09229
ブロッコリーの頂花蕾は全部収穫を済ませたが、
今は側花蕾が次々と出来始めている
 
暖冬のせいか、
ブロッコリーなどの冬野菜が
かなりの安値になっているみたいだけど(^_^.)


202001_09230
キャベツの育ちがあまりよくないが、
それでも 選びつつ収穫して自家消費できているので
なんとかなっている(笑)


202001_09231
大根も結構収穫できた

 
202001_09232
ミズナは沢山採れるし・・


202001_09233
サニーレタスも葉かき収穫しながら
買ったレタスと一緒にサラダにしている

 

202001_09236
ピコティが少しだけ咲き始めたが・・


202001_09239
ピコティ以外は蕾がつきはじめた状態なので
開花はあと少し


202001_09241
鉢植えで育てている貝母ユリの
芽が伸び始めているのを見つけて嬉しくなってしまった!

 

202001_09240
斑入りオオバコを半地植えにしたら斑が結構出てきたのが嬉しい(*^。^*)

 

201911_08950_20200124073901
昨年の11月はこんな感じだった

 

 

202001_09242
チューリップも芽が伸び始めた! 

 

202001_09244
こちらの原種系チューリップも毎年咲いてくれる

 

 

 

 

 

| | コメント (8)

2020年1月20日 (月)

遊牧民でランチ

202001_010_3016
「遊牧民」がIKEAの近くにあるので、一度ランチに行って見たいと思っていたが
でもIKEAへ行った時はIKEAでランチするので行けないままだった

やっと今回「遊牧民」でランチすることにした


202001_020_2982
早めに着いたので室内の写真を!
窓の向こうにはオーナーが自ら野菜やハーブを育てていらっしゃる菜園が見える

 


202001_030_2992
オードブル 3種盛り合わせ

エディブルフラワーとしてビオラが!(^_^.)

 


202001_040_2998
きのこスープを食べて見たかった!(笑)
 (+300円できのこスープに変更できる)

 
202001_050_2999
スープスプーンで割って食べるのも ちょっと楽しい!

ルリのテンションが めちゃ上がっているようで、
ロシア料理のグリバーミを食べた時の事を
二人で思い出し会話しながら・・・(笑)(^_^.)

 


202001_060_3004
サラダ

202001_070_3006
鯛のポワレ バジルソース

メインディッシュは二人で魚料理と肉料理を注文し、
二人でシェアすることにした


202001_080_3008
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

 やわらかーい! 

 

202001_090_3010
デザート&コーヒー

スワンがかわいい! 作るの大変だろうなー (*^。^*)

どの料理も上品な味付けだったし、盛り付けも美しくて
ルリも今日のランチは大満足したようだった
いつも一言二言不満をもらすルリが、
今回は珍しく喜んでいた (*^。^*) (*^。^*)
 人気の高いレストランだというのも頷ける気がした


 でも正直、後でほんのちょっとだけ残念だった事を言っていたが
 自分も同感だったので・・(笑)

 

202001_110_3018
遊牧民を出た後は、カインズに立ち寄り
ふくの湯でのんびり湯につかった

 

| | コメント (7)

2020年1月15日 (水)

香月市民の森を歩いてみた

202001_010_2957
一人で香月市民の森へ行って歩いてみることにした
(野菜を持ってルリが旧実家へ行っていたので)


202001_020_2925
香月市民の森へ行くのは今回が二度目だが、
前回訪れた時はほんの少し歩いただけだった


202001_030_2974
午後から出掛けたが、ウォーキングする人達が少しと
広場でボール遊びする家族が数人


202001_040_2921
遊歩道を登ると、


202001_050_2922
落ち葉が積もっていて、歩く度にサクサクと心地よい音がする


202001_060_2926

202001_070_2927
北九州都市高速の下のトンネルを抜けると


202001_080_2928
小嶺IC方面&千代方面へつづく歩道にでる



202001_090_2930
小嶺IC方面にある展望台の方を目指して歩いたが、
展望台は期待したほどの景色は広がっていなかったなー(^_^.)


202001_100_2933

202001_110_2940
新芽がふくらみ初めていた


202001_120_2941
今の時期は咲いている花は全くなくて
こんなのを時々見かけるぐらいで・・


202001_130_2945
それと、どこにでもあるイヌホオズキ(有毒)とか(^_^.)


202001_140_2947
こういう景色は、抜けると何があるんだろう?
と思って歩きたくなるのだが、
 行って見たら行き止まりだった(笑)


202001_150_2952
針葉樹の森の方にも登ってみると・・

 

202001_160_2953
こんな見晴しが!


202001_170_2960
なんの実が生っているんだろう?
と思いつつ足下を見ると

 

202001_180_2963
ノグルミの実が沢山落ちていた

 

202001_190_2955
万歩計をチェックすると4800だったので、
(このあと少し歩いて駐車場へ戻ったので)
約5000歩程度だった

 

202001_200_2972
<画像クリックで拡大>


振り返ると、
メタセコイヤと月の青空が美しく思えた!

| | コメント (8)

2020年1月11日 (土)

鉢コンポスト

201912_010_1791
昔は市販の大きなコンポストを使用していたのだが、
使いづらいのでプラ植木鉢をコンポストに
利用して一次発酵させた後、
野積み堆肥の切り替えし作業をするときに
(鉢コンポストの一次発酵させたものを)
一緒にまぜ混むというやり方をしていた

しかし、鉢コンポが満杯になった時に
次の鉢コンポを積み重ねていたが
鉢の周囲に隙間が空くので
虫が出入りするみたいなので
それぞれの鉢コンポに蓋をつけて
積み重ねないようにしたいと思った

で、耐候性と剛性の必要な蓋(屋根)を何で作るか迷ったが・・
結局、
50cm幅×120cm長の「畔ガード」を利用することにした
(丸鋸で簡単に切断できた)


201912_020_1793
大量ストックしている古材を利用したかったので、
適当な古材を見つけてカットした


201912_030_1801
ベニア板にプラダンを蒔いてアルミテープで密閉して・・



201912_040_1802
このプラダン板を挟んで「畔ガード」をステンネジで留めて完成
長さ1.2mを三等分にしたので、
ぎりぎりの寸法になってしまったけど・・(^_^.)


201912_050_1803
内側はこんな感じになっているので、
プラダンが鉢に密着するから隙間はほぼ無くなる筈(笑)


201912_060_1805
プラ鉢に被せてみるとこんな感じになった


201912_070_1804
2個使用していたが、今回1個追加で買った(300円ぐらいだったかな?)
 プラ鉢は、(内寸)約33㎝×33㎝×深30㎝

 

201912_080_1807
菜園の堆肥場に3個仮置きしてみるとこんな感じ
(後日、隅に置場を確保して設置しているが、
 蓋の重さもあるので強風で飛ばされることもない筈)
 
後ろの黒シートが野積み堆肥づくりしているもので、
野菜や花や樹木剪定などの残渣を野積みして堆肥づくりしている
ある程度発酵が進んだものは、
隣りの長期発酵堆肥スペースに移変えて
完熟堆肥化させてから(約一年後?)
菜園で堆肥として利用するようにしている

 
201912_090_1808
毎朝、台所生ごみを投入し、
上から乾燥ぎみの既に完成させている完熟堆肥を被せて
少し表面を混ぜてから蓋をする
(堆肥の菌を一緒に混ぜ込むことにもなるし、
段ボールコンポストのように基材をしないので
費用も全くかからずロハ!(^_^.))
 唯、完熟堆肥を結構使用するので、
   ストックしておく必要はあるけど(笑)

3個で約1か月以上は大丈夫そうに思えるし、
野積み堆肥の切り替えし時に投入するのも
このまま運べるので楽だ!(笑)

ちなみに費用は、
プラ鉢・・300円
畔ガード・・780円/3=260円
プラダン・・(3×6サイズ)280円?/3=93円
木材・・古材使用したので 0円
(その他、アルミテープやネジはストック品利用したけど)

1個あたり約653円

 

| | コメント (8)

2020年1月 7日 (火)

こがえる寺

202001_010_2831
小郡市の”かえる寺”(如意輪寺)には行った事がないが、
飯塚市に”こがえる寺”があるので行ってみることにした



202001_020_2804
 <画像クリックで拡大>

なんで落書きするのかなーと思いつつ近づくと・・
サインペンが置いてあり、「願い事をご自由にお書き下さい」
と表示されていたので納得した(笑)(^_^.)

 子供たちの願い事がカワイイなー(笑)
 背が伸びますように!←小学生ぐらいの男の子の特有の願い事だな!(笑)

 

202001_030_2807
2日に訪れたのだが、
親子連れが多く、
親子で願い事をこの金かえるにも書いている姿をよく見かけた
 

  参拝者が次々で参道も結構混雑していた


202001_040_2810
参道の途中にけんころ地蔵が!
「ぴんぴんころり」を叶えてくれるのかな?(^_^.)

 

202001_050_2813
握手するとパワーアップするそうなので、
早速握手してしまったけど(笑)


202001_060_2830

202001_070_2815

202001_080_2816

202001_090_2819

202001_100_2820
「上がってご自由に参拝して下さい」など表示されていて
好感&親近感を抱いてしまった

 

202001_110_2821
境内には、↑のような観音様や ↓のようなお地蔵様なんかもあった

 

202001_120_2822

202001_130_2825
こんなカエル君たちを眺めていると、
ほのぼのとした気持ちになってしまった(笑)


202001_140_2824

202001_150_2832

YouTubeでも紹介されているので、
こちらの動画の方が分かりやすいかも→→↓↓

「こがえる寺」正法寺 飯塚市のパワースポット

 

 

202001_200_2845
すぐ近くに旧三菱炭鉱時代に使用されたという
巻き上げ機台座があった


202001_210_2844
この台座の上に建物が建てられていて、
蒸気機関で動かしていたウインチが設置されていたようで、
坑道のトロッコ車を巻き上げていたようだが
当時の様子を勝手に想像しながら眺めてみた

煙突があるので、
石炭を燃やして水蒸気でタービンを回して動力にしていたのだろうから
作業やメンテに苦労も多かったのだろうなーと思う

| | コメント (6)

2020年1月 5日 (日)

三社詣り

202001_010_2801
二日からは
三社詣りに行きたいと思ったが、
太宰府天満宮、宮地獄神社、筥崎宮などは超混むので・・
(混雑しないであろう)参拝したことのない神社へ!
という事で筥崎宮の元宮の
大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)
へ参拝に行くことにした


202001_020_2773
一の鳥居をくぐると、
神木の樟の木がある

202001_030_2776
神功皇后が三韓征伐から戻られた時に三本の樟を持ち帰り、
香椎宮・宇美八幡宮・大分八幡宮にそれぞれ植えられたそうで、
福岡県天然記念物指定を受けている↑の御神木の樟は、
その子孫だそうだ
推定樹齢約700~800年で胴周り径が約9mもある
(左下辺りに人が見えるが、比較すると樟の大きさが分りやすい)



202001_040_2775
少し露店も出ていた


202001_050_2779
総門

 

202001_060_2790
社殿



202001_070_2787

202001_080_2780
実戦古武道 直心影流の披露がされていた
(真剣で青竹を切る)


202001_090_2793
社殿の裏山に急な長い石段があったので
登ってみた(^_^.)
見下ろすとこんな風景が広がっていた

 

 

 


202001_2850
天照神社

 

202001_2854
参拝者が次々と訪れていたので、
人気の神社のように思えた

202001_2866
天照神社を参拝した後、
境内を散策してみた

 

 


202001_010_2901
日峯神社


202001_020_2891
ルリが両親と参拝して写真も撮った事もあるそうだが、
かなり昔の事なので憶えていないらしい(^_^.)



202001_030_2895
訪れたのは4日だが、
参拝者は多かった

2日~4日の3日間で六社の神社(プラス 一つの寺も)
を参拝したので
今年はダブル三社詣りになってしまった(笑)
なので、
きっと願い事は叶えられると期待しているけど・・・(^_^.)

 

| | コメント (10)

2020年1月 1日 (水)

新年おめでとうございます

201912_09161
明けまして おめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお付き合い下さい(#^.^#)

 

 しめ飾りの代わりに、
 蔓と木片を加工して簡単に正月飾りを作ってみた
 羊歯の葉かユズリハを挿したいと思ったが、
 山に採りに行くのも面倒に思えたので
 (蔓を採りに行った時に一緒に採ってくれば良かったのだけど(笑))
 人参の葉で代用してみた(^_^.)

| | コメント (6)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »