« ジャガイモを植えて、トウモロコシの種を蒔いた | トップページ | QUEEN MARY 2 »

2019年3月 7日 (木)

ローズマリーの古木

201903_0775
クリスマスローズの一部を覆うように広がっていた
ローズマリーを思い切って抜いて処分することにした!
(ここは家の東側で半日蔭になる場所なので、
大きくなりすぎて困っていたから)
 
201903_06642
やっとスッキリした感じになって
クリスマスローズも喜んでくれているかも(笑)
夏場は、午後から日蔭になる場所なので
クリロー達も丁度いい環境になりそうだし・・
 
手作りの鳥のオブジェを挿している場所が
ローズマリーがあった所
 

201704_p0086_
2017年4月頃

ローズマリーはこんな感じに覆うように広がりつづけていた

 
201706_p0044_
2017年6月頃
 
暴れまくるぐらいの勢いで!
 
 
201810_05384
2018年10月頃
 
沢山の花を咲かせてはいたが、
下のクリスマスローズはますます
陽が当たらなくなってきていたし、
しかも、半日蔭の場所だし・・
 
 
201903_0780
自生えで育ったコリアンダーに種が出来ていたので、
一旦、全部抜いて耕した後、
その自生え種を採って蒔いた
(右奥の培養土を撒いているところ)
 
野良猫や近所の猫が連日やってくるので、
猫ガード目的でプラフェンスを挿しておいた
 
 
201903_06633
姫リュウキンカがやっと一輪咲いた
 
 
201903_06635
ヒメスミレが咲いているのを見つけた!
 
201903_06641
テリハタチツボスミレも少し咲き始めたし・・
 
 
201903_06639
ニオイスミレも咲いている
 

|

« ジャガイモを植えて、トウモロコシの種を蒔いた | トップページ | QUEEN MARY 2 »

ポタジェガーデン」カテゴリの記事

コメント

ローズマリーの下に、クリスマスローズがたくさんあったのですね。
のびのびしているように見えます。
鳥のオブジェ、手作りでしたか。かわいらしいです。
溶接されたのかな?なんでも器用に作られますねえ。
スミレの見分けがつけられるのが尊敬です。
ベランダだとなかなか咲かなくて、つぼみからいきなり種になったりします。
猫よけフェンスの効果がありますように。
木酢液の匂いが嫌いとかいいますが、あの匂いは人間もきついです^^;

投稿: 海月 | 2019年3月 7日 (木) 11時23分

こんにちは(*^^)v

ローズマリーにさわっている間中、あのスパイシーな香りに囲まれていたんですね~。羨ましいです。
ウチは全然育たないので💦

ローズマリーの周りはほかの植物が育ちにくくなると聞いたことがあるのでクリローはきっと、ほっとしていることと思います☆

カワイイ鳥さん、なんと手作りですか\(◎o◎)/!
形づくりもスゴイですが、どうやってムラなく白くなったのでしょうか?

小さな花たちも春を喜んでいるかのようですね♪

投稿: コスモス | 2019年3月 7日 (木) 18時04分

海月さん

半日蔭の場所で、更にローズマリーが次第に覆うような
状態になってしまっていたので
強剪定をしていたら・・
えぇーい!抜いてしまえ!となっちゃって・・(笑)

鳥のオブジェは10年以上前に作ったのだが、
異形鉄筋と丸鉄筋を曲げて溶接して作ったものなんですよー
錆びるので、油性ペンキを2~3年ごとに何度塗ったことか(笑)
自分のDIYスピリッツは、
兎に角何でも挑戦してみる!なので

>ベランダだとなかなか咲かなくて、つぼみからいきなり種になったりします。
閉鎖花もスミレ類のセオリーの一つだし、
確実と言えば確実ですからねー

いえいえ、スミレの種類はかなり多いので、
見慣れた種類の数種類ぐらいしか見分ける事できないですよ

木酢液の匂いは嫌いじゃないが、
スプレーで撒いても2~3日すれば猫除け効果はなくなるし、
食酢を撒いても同じ感じだったです
超音波で撃退する猫除け装置が効果あるらしいが
でも庭全体をカバーするには難しそうだし・・

投稿: チョコミント | 2019年3月 8日 (金) 07時10分

コスモス

ローズマリーの香りはいい香りですよねー
そうそう、ローズマリーは勉学集中力がつく効果も
あるそうなので、子供さん達の為にも
ゼヒ育てられるといいかもしれませんよ
(ローズマリーの葉を香り袋のようなものに入れて
机の上に置いておくと娘さんが喜ばれるかも)
ローズマリーはかなり育てやすいと思いますよー

>ローズマリーの周りはほかの植物が育ちにくくなると・・
アレロパシー効果の事かな?
植物達も常に生存競争にさらされているわけですからねー(笑)

>形づくりもスゴイですが、どうやってムラなく白くなったのでしょうか?
溶接して作ったものですが、10年以上経つと思います
油性ペイントをたっぷり塗って、錆止めをしたが
それでも錆びるので、
2~3年ごとに油性ペイントを塗っているんですよ
(屋外の鉄製品の場合は油性じゃないとムリですね)

投稿: チョコミント | 2019年3月 8日 (金) 07時12分

ああ、ローズマリー抜いてしまったのですね。もったいないような気がしますが実は家のローズマリーも暴れてたちが悪いので私も抜いちゃおうかなと思ってしまいました(笑)拡がるので場所を取るんですよね。這性なので見た目もあまりよろしくないし。クローンを植えていた場所もあっという間に広がって収拾がつかなくなりましたのでこれは抜いて処分しました。もう少し考えてローズマリーの将来を決めたいと思います(^.^)

投稿: edybody | 2019年3月11日 (月) 11時57分

edybodyさん

折角大きく育ってくれていたし、愛着もあったが
半日蔭の場所なのでこのローズマリーの日蔭になると
もう何も育たないような感じになっていたので
思い切って抜いてしまいました

実は、ローズマリーは苗木を買って別の場所に
2本植えて育てているので、世代交代計画は数年前から
やっていたんですよ

投稿: チョコミント | 2019年3月12日 (火) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモを植えて、トウモロコシの種を蒔いた | トップページ | QUEEN MARY 2 »