« コリアンダーの採種 | トップページ | シマトネリコ »

2018年6月22日 (金)

野積み堆肥

「台所生ごみ」や菜園の「花&野菜残渣」や「樹木剪定枝」などは
堆肥化して菜園に戻すようにしているが、
堆肥作りされている方の参考になればと思い
自分流でコンポストと野積堆肥を連携させて
完熟堆肥化している工程を
簡単にイラストに描いてみることにした
 イラスト描くのはあまり得意じゃないけど
 解りやすいように色鉛筆で簡単に着色もしたつもりだけど・・
 (百均の色鉛筆で(笑))coldsweats01

 

201806_pgdiy1_0007

<クリックで拡大>

①コンポスト堆肥

 「台所生ごみ」(野菜くず・魚・果物・卵殻・・)は、
 ①コンポストに投入し、
 ③or②の堆肥を少し振りかける事をくり返す(水分調整&微生物を加える目的で)
 1か月程度経過したら②に適度に混ぜ込む(切り返しの時に)

②野積堆肥

 「菜園ごみ」の「菜園の野菜残渣」や「庭の抜いた雑草」「剪定枝」は、
 ②の野積堆肥のAスペースとBスペースを交互に使用して
 野積みと切り返しをくりかえし、夏場約1~2か月~冬場約3~4か月
 程度経過したら③の微生物分解(長期発酵)スペースへ移動(投入)

  Aスペースに山ができたら、Bスペースに切り返しながら、
  ①のコンポスト堆肥と発酵が進んだ③堆肥少量&発酵促進剤を
  適度に混ぜ込む
  再びAスペースに積んで山ができたらBの山をAの山に切り返して
  Bスペースに野積みをくり返す
  つまり、AスペースとBスペースを交互に使って野積みと切り返しを
  くり返しながら、時々①のコンポスト堆肥を混ぜ込む
  
  ②の野積堆肥を発酵がある程度進んだら③へ移動させる

 

③微生物分解(長期発酵)

 ②で出来た未熟堆肥を③で約1年ぐらい発酵させて
 完熟堆肥化させる
  CスペースとDスペースを交互に利用しつつ
  投入と取り出し(堆肥利用)をするようにしている

----------------------------------------

注)
* ①のコンポストは、台所生ごみがあると野良猫やイタチやカラスなどが
 荒らすのを防ぐ事ができるので並行利用するようにしている

* 地面を掘り下げることはしていないが、
 雨を防ぐ事や水分調整目的で全面をシートで覆っている

* 正常に発酵させるには適度な水分が必要になるので、
 シートで覆ってアバウトにコントロールしている感じかな?

* 野積堆肥作りでは、自分は米ヌカは使用していない
 (自分の経験からハエの幼虫が発生しやすくなるし、腐敗もしやすくなるようなので)
 発酵菌としては、土着菌と市販の発酵促進剤を利用するようにしている
 

* ③は、15㎝ブロックで囲んだ簡単なもので、
 木枠を作る事などはしていない(作るとスペース変更が
 できなくなるし、切り返し作業もやり難くなるので)

* 文章にするとややこしく感じられるが、
 実際にやっている作業は、
 非常にシンプルな堆肥作り作業になると思う
 唯、かなりスペースを必要とするのが問題だけど!coldsweats01

* ①~③の工程では特に異臭を発する事はないが、
 異臭の程度としては①>②>③の順のようだ
 

 

|

« コリアンダーの採種 | トップページ | シマトネリコ »

「堆肥」「ボカシ」「自然農薬」作り」カテゴリの記事

コメント

堆肥作りの手順、絵もパースがあっていてわかりやすいです。←えらそうw
米ぬかはやはり虫に人気ですよね。
ある程度混ぜると菌が元気になるのでしょうけど、加減が難しいです。

うちは猫トイレの部屋で堆肥を作っています。
素焼き鉢の穴をふさいで、上は目の細かい洗濯ネットをかぶせて、虫をふせぎつつ通気性を確保。
満杯になったら熟成をまたずに畑の通路に埋めています。
以前は生ゴミ堆肥の本を参考にして土のう袋に入れていたら、コバエがわいて阿鼻叫喚でした^^;
菌にはバナナの皮が一番人気で、すぐ分解されます(笑)

投稿: 海月 | 2018年6月22日 (金) 11時14分

イラスト、とってもお上手ですね。
文字もかわいらしくて、ちょっと意外でした(^ー^)

堆肥を自分で作るって、いいですよね。
私もスペースがあったら、コンポストをやってみたいのですが、なにしろ狭いので、無理です(≧∇≦)

堆肥つくりにもいろいろな方法があるんですね。
勉強になりました(*^o^*)

投稿: keko | 2018年6月22日 (金) 13時01分

clip海月さん

堆肥作りしている場所は写真を撮る気も失せてしまうし、
それに写真だと分かりにくので
イラスト化せざるを得なかったのですが、
そのようにプロの方から言って頂けると
(お世辞でも)嬉しくなってしまいますよcoldsweats01

>ある程度混ぜると菌が元気になるのでしょうけど、加減が難しいです。
そうなんですよねー それにヌカが手に入らないと言うのもあって・・

>熟成をまたずに畑の通路に埋めています。
通路であれば問題ないと思えるし、
土の中で(土着菌で)更に発酵が進むのでいいと思いますね

土のう袋は切り替えしは回転させるだけなので楽そうだが、
1回限りの使用にしたく思えるし・・(笑)
段ボールコンポストも一度やってはみたものの、
コストと手間がかかり過ぎるうえに投入できる生ゴミの量が
うちの生ゴミの量では消化不良だった(笑)
ドラム式の堆肥器をDIYで作ろうかとも考えたが、
サイズ的に邪魔に思えて諦めたんですよ!

投稿: チョコミント | 2018年6月23日 (土) 07時09分

clipkekoさん

図面やイラストがプロ級なkekoさんから
(プロ級というよりもプロですけどね)
褒められちゃうとテレちゃいますよー(笑)coldsweats01
>文字もかわいらしくて、ちょっと意外でした
意外でした?coldsweats01
色んな感じの文字が書けたらいいなーなんて
何時もふらついた気持ちがあるからだと思うが
自分的にはいつまでも未完成の状態で、
自分の字としてまだ固まっていないみたいで
困っているですよー(笑)

住宅地の隣近所の状況というか雰囲気にも影響されるでしょうから
コンポストや堆肥作りは条件に合わない場所だと
難しいかもしれませんねー

投稿: チョコミント | 2018年6月23日 (土) 07時12分

本当に詳しいご説明ありがとうございます。良くわかりました。生ゴミ堆肥はずっとやってみたいと思うもののうちの狭い庭では無理かと諦めています。野積みは畝を利用して枯れ葉や雑草を適当に積み、暇な時にこれまた適当に上下逆になるようにはしているんですが発酵促進材を入れてないせいか堆肥化スピードが遅くてCMさんの②と③方法が合体した形になってしまっているような感じです。(>w< )。剪定枝も②に積まれておられるようですが太めの枝でもそのまま積んでおられるのでしょうか?私は剪定枝は堆肥化が遅いだろうと思い、ゴミに出しています。庭や菜園から出たものはできるだけ庭に返したいのですが出る量が多いので泣く泣く捨てる結果になっています。

投稿: edybody | 2018年6月23日 (土) 08時14分

clipedybodyさん

堆肥作りは、こんな感じのシンプルなやり方で落ち着いてますが、
切り返し作業は結構大変だし、生ゴミ堆肥も油断をすると
イタチに狙われたりする事もあってストレスありますよーcoldsweats01

>太めの枝でもそのまま積んでおられるのでしょうか?
剪定枝も、剪定ハサミである程度細かく切ってから投入しているが、
切るの大変な太さの物はゴミとして出しています
(ガーデンシュレッダーを買う事を検討中たが、
置く場所が必要になるし、音はうるさいようだしで
今は保留中なんですよ)

堆肥は完熟堆肥にして利用しないと、
菜園が健全な状態にならないので
それなりの労力&苦労が必要になってきますねーthink


投稿: チョコミント | 2018年6月24日 (日) 06時59分

私 頭がくらくらしました
場所もないのでまあ 我が家では無理ですが
色々やってはいたんですよ
コンポストはBM菌を入れたり ぼかしを入れたりで
やっていていいたい肥は出来ましたが 手がかかるので
コンポスト容器を友人に譲り止めました お粗末です (;^_^A

次に段ボールたい肥を最近までやっていましたが
発酵が進まないし 置き場所がやはりなくて
諦めました  今はもみ殻たい肥を分けてもらっています
ただだし (;^_^A
適当にバーミキューライトを混ぜたりして調整しています

ほんとにCMさんはすごいですね

投稿: さくら | 2018年6月24日 (日) 22時11分

clipさくらさん

家庭菜園で野菜を作っていると、
どうしても野菜残渣や雑草なんかが大量に出るので
堆肥化は必須みたいになるんですよねーcoldsweats01

BM菌だったら生協ですね!
自分は昔、EM菌を使った事もあるが
コンポストで生ごみの堆肥化は手がかりますよねー
なので、コンポストで半堆肥化してから
野積み堆肥の切り替えし時に投入してしまう
という方法に切り替えたら楽になりました

段ボール堆肥はランニングコストが
かかり過ぎる上に手間暇ばかりかかるので
自分はおススメはできないと思えるが・・
でも結構 人気なのを不思議に思えるぐらいです

さくらさんはご友人さん達に恵まれていらっしゃるので、
(それも さくらさんのお人柄のせいだと想像しています)
剪定枝や雑草などをご友人さんが軽トラで
引き取って下さったり、↓のような事もあるようで、
堆肥化作業をパスできるのを羨ましく思えるぐらいですよー
>今はもみ殻たい肥を分けてもらっています

正直、堆肥作りは仕方なくやってる感じで
やらないですむのであれば解放されたいが、
でも、動くのは身体を元気な状態に維持できる
と思いつつやるようにしているんですよ(笑)coldsweats01

投稿: チョコミント | 2018年6月25日 (月) 07時12分

堆肥作りは コンポスト6個位菜園に置いていますが
3番のようにブロックで囲んだ堆肥作りも良いですね

投稿: クミン | 2018年6月25日 (月) 21時22分

clipクミンさん

コンポストを6個も!coldsweats01

場所が広くないとそんな数のコンポストを並べるのは
ムリですねー 羨ましいですよ

15㎝のブロックだったら(3段ぐらいまでだったら)
積むだけで大丈夫みたいなので楽ですよー
(倒れる場合もあるので、それなりの注意は必要ですけどね(笑))coldsweats01

投稿: チョコミント | 2018年6月26日 (火) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コリアンダーの採種 | トップページ | シマトネリコ »