« アボカドわんぱくサンドと芽だし | トップページ | パプリカと花束 »

2017年8月20日 (日)

包丁研ぎで思い出すこと

201708_9572
三徳包丁の関孫六を使用しているが、
だいたい月一回程度2本まとめて研ぐようにしている。

 2週間程度で切れ味が鈍るので交換して使用すれば、
 1か月サイクルで研ぐと切れ味が維持できるから
 そのような研ぎ方をしている

 

砥石は5種類ぐらいを使い分けているが、
右から
1個目が「仕上砥石」(天然砥石)
2個目が、「中砥石」 (天然砥石の天草)
3個目が、「荒砥石」 (人造砥石)
 この3種類を使用して包丁を研いでいる。

この3種類の砥石は父親から引き継いで使用しているものだが、
仕上砥石だけは父が触らせてくれなかったので、
使用するようになったのは父が亡くなってからになる。

小学生の頃に研ぎ方を父から教えてもらい、
高校生ぐらいからは包丁は研ぎ続けているので、
もう何十年と研ぎ続けていることになるが、
研いでいる時に、時々色んな事を思い出してしまう。

例えば、
新婚当時に残念な思いをした事があるが、
「今までず~っと包丁を研いでいるんだよ」
と自分が言うと、
ルリが、
「そんなウソを言っても直ぐに分かるわよ!」
「本当だよ!」と答えると、
「うちの父はよく研いでいたので、砥石の中央がすごく凹んでいたが、
あなたの砥石は真っ直ぐなので全然研いでいないじゃない」
「・・・・」
女性はそういう感覚なんだ~と思い、自分はもうなにも言わなかった。

半年ぐらい経った時に、
包丁を研ぎ終えた後に、
砥石と砥石をすり合わせているのを見たルリが、
ケラケラと笑い出したので、
「何で?」と訊ねると、
「だって、砥石と砥石を擦り合わせるなんて 可笑しいでしょう
そんなの見た事ないわよ~」
「だって、砥石を真っ直ぐな状態を維持させる為には
こんな風にすり合せをするものなんだよ」
と言うと・・・

しばらく考えていたルリが、いきなり
「ごめんなさい! 私はあなたにウソを言っているとか
酷い事を言ってしまったと思う。
父の研ぎ方の方が変だったという事がやっと分かったわ」

自分は、やっと理解して貰えたと思い込んで、
長年研ぎ続けていたが・・

数年前に、
「いつも研いでいるから、包丁が切れるので嬉しいだろう~」
とルリにぽっんと言った事がある。
「包丁は切れて当たり前だし、いつも切れるので
研いでくれても何とも感じないし、嬉しくも何ともないわよ!」
とルリが答えた。

「じゃ~ どうしたら嬉しいの?」と訊ねたら、
「切れなくなって、研いで欲しい 研いで欲しいと思うようになって、
やっと研いでくれたらきっと嬉しいと思うわ~
包丁研いで!とお願いした事もないし、
勝手にあなたが研いでくれても
嬉しくも何ともないわよ」
「へぇ~ そうなんだ~・・・・」

女性心理というものは何年経っても理解できないでいるが、
でも、切れ味が落ちてくるとどうしても研いでしまう自分で、
肩身の狭い思いをしつつ研いでいる。

つまらない ぼやきになってしまったが、
文章にしてみたら ちょっと気が楽になったきがするけど(笑)
 

 読んで下さった方ありがとうございますcoldsweats01

|

« アボカドわんぱくサンドと芽だし | トップページ | パプリカと花束 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

ごめんね~  大声で笑っちゃいました

>切れ味が落ちてくるとどうしても研いでしまう自分で、
肩身の狭い思いをしつつ研いでいる。
ここのところ ^^

ルリさんははっきり気持ちを言う人なんですね
う~ん とか へ~ とかあいまいに答えていれば
面倒がなくて済むので 私はそれが多いけれど
ルリさんのように言ってると うちの旦那は
ぷりぷりでしょうね ^^

私はCMさんのような夫がいいな~

投稿: さくら | 2017年8月20日 (日) 11時59分

私も自分で包丁をとぎます。
砥石がへこんでくるので使いにくいと思っていました。
砥石どうしをすりあわせるって、思いつかなかったです。
お父様の知恵なのかな?
一番繊細な砥石をさわらせてくれないというくだり、身に覚えがあります。
私の父も大事な道具は使わせてくれません。
うちの相方はいくら頼んでも尻が重くて動かないタイプなので、言わずとも動いてくれるのが理想です。
帰省時にねこの世話を相方に頼むんですが、毎日の作業を箇条書きにして、出かける前に説明会を開催するにもかかわらず、言ったことの6割しか達成されません(笑)

投稿: 海月 | 2017年8月20日 (日) 13時10分

ルリさんは甘やかされ過ぎです←ごめんなさい。CMさんがまめにいろいろとやらなくなったらこんどはそれで「ちゃんとやってよ」っていうふうになるんでしょうね。(^-^;よかれと思ってやっても自分が期待しているほど相手はありがたく思っていないということが夫婦の間では多いような気がします。うちではそれが原因で喧嘩になることがしょっちゅうです。夫婦円満というか揉めないコツは とにかく相手に期待しない、が良いそうです。いつもそうしようと思っているんですが実践するのは難しいですね(^-^;

投稿: edybody | 2017年8月20日 (日) 14時16分

clipさくらさん

嬉しくとも何ともない!と言われたのがショックで、
かなり切れ味が悪くなるまで研ぐのを我慢していた頃もあるが、
切れない包丁で料理をさせてしまっているような
罪悪感みたいなものもあって、
かえって自分がストレスに感じてしまい、
”嬉しがられなくてもいいや!”
と思いつつ研ぎ続けてます。
悲しいけど笑って下さい。catface

>ルリさんははっきり気持ちを言う人なんですね
そうなんです、ストレートに言うし、
ストレートに言われる事を好むタイプだと思うが、
CMはストレートに言う事が苦手なタイプで・・

>うちの旦那はぷりぷりでしょうね
いえ、CMもカチンときますよ! 
でも、我慢するのでウップンが溜まってしまい、
CMの容量がオーバーするとキレちゃって
夫婦喧嘩になること多いんですよ~

投稿: チョコミント | 2017年8月20日 (日) 18時28分

clip海月さん

海月さんは研いでいらっしゃるんですか?
意外です!

>砥石どうしをすりあわせるって、思いつかなかったです。
ごくフツウの研ぎ方と言うか、一般的なメンテナンス方法に
なると思いますよ~
だって、砥石が真っ直ぐじゃないと巧く研げなくなりますから・・

>言わずとも動いてくれるのが理想です。
CMとしては、そう思って貰えるのが逆に理想ですよ~
CMは、言われる前に動いちゃう性格なので、
それが不味いように言われてしまうので、
次第にやる気も気力もなくなるんですよね~・・coldsweats01

投稿: チョコミント | 2017年8月20日 (日) 18時28分

clipedybodyさん

>ルリさんは甘やかされ過ぎです
CMもそのように思う事も度々あるが、
ルリにしてみれば、自分がやらなければならない事は
キッチリやっているし、おそらくCMが勝手に余分な事をしている
と感じているように思います。

>Mさんがまめにいろいろとやらなくなったらこんどはそれで
>「ちゃんとやってよ」っていうふうになるんでしょうね。
それが、そういう風にはならいないのが悔しいんですよ~
包丁が切れなくても平気だと言うし、
例え切れ味が落ちてどうしようもなくなれば、
自分で研ぐから平気!と言うと思うんですよね~
ルリは頼らないタイプのようで・・

>よかれと思ってやっても自分が期待しているほど
>相手はありがたく思っていないということが夫婦の間では多いような気がします。
みたいですよね~ 

>夫婦円満というか揉めないコツは とにかく相手に期待しない、が良いそうです。
最近、出来る限りそのように考えるようにはしているが、
二人の性格が違い過ぎるようで、なかなか難しい面があって・・

優しい言葉を ありがとうございます。coldsweats01

投稿: チョコミント | 2017年8月20日 (日) 18時30分

私の母も砥石で包丁を研いでいます。
私は100均のシャープナーしか使ったことないですが、砥石の方がやはり切れ味が違うと母は言います。
まめに包丁を研いでくれるなんて、羨ましい限りですが、それが日常になってしまうと感謝の気持ちを忘れがちになるのかもしれませんね。
うちの旦那さんも休みの日は家事を手伝ってくれる方だと思いますが、それでもそれが普通になると、もっとやってくれてもいいのにと思ってしまいますもの。
長く仲良く暮らしていくには、感謝の気持ちを表すのが大事ですね。
きちんとありがとうを言うようにしたいなと思いました(*^^*)

投稿: keko | 2017年8月20日 (日) 19時40分

clipkekoさん

>私の母も砥石で包丁を研いでいます。
えっ!そうなんですね!

シャープナーだと刃が細かな鋸状になる感じになるだけなので
一時的に切れ味は鋭くはなるものの、
すぐに切れなくなるのではないでしょうか?

>それが日常になってしまうと感謝の気持ちを忘れがちになるのかもしれませんね。
>きちんとありがとうを言うようにしたいなと思いました
そのように考えるkekoさんって、謙虚で優しい女性ですね~。

母は、たま~に
「いつも包丁研いでくれるのでよく切れるからありがとうね」
のような事を言ってくれていたので嬉しく感じていたが・・
でも、日頃言ってくれなくても、
(自分の場合は)訊ねた時にだけは「ありがたいと思っているよ~」
ぐらいで十分なんです。
例え 大してありがたいと感じていなくても、
そう答えてくれるだけでやる気が起きるのが男性のような気がしますよ。
男は単純かも(笑)coldsweats01

投稿: チョコミント | 2017年8月21日 (月) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アボカドわんぱくサンドと芽だし | トップページ | パプリカと花束 »