« アルコールストーブの製作 | トップページ | きゅうり 胡瓜 キュウリ »

2017年7月22日 (土)

オニユリやホトトギスが咲き、茗荷も採れた!

201707_p0017_
クマゼミはトネリコが好きなのか?
数匹とまって五月蠅く合唱している。

 
 
201707_p0023_
 
201707_p0022_
数日前頃からオニユリが咲き始めたが、
 
 
201707_p0011_
今日はもっと咲いている。
 
 
201707_p0013_
少し離れた場所のオニユリも咲いた。
 
 
201707_p0028_
裏庭にホトトギスを数種類植えているのだが、
青竜ホトトギスの勢いがあまりにも強すぎる。catface
 
 
201707_p0027_
 
201707_p0025_
青竜ホトトギスばかりが咲き始めているが、
黄花ホトトギスなんかが消えちゃいそうなので
なんとかせねばな~と思っている。
 
 
201707_p0015_
 
 
201707_p0031_
日照り続きの毎日で、
(水遣りが十分できていないようで)
ミョウガの葉先も枯れはじめてしまっている。
 
 
201707_9531
ミョウガの花が少しだけ採れた。
 
 
201707_p0024_
自生えのカボチャだろうと思い、そのままにしておいたのだが・・・
冬瓜のようだ! 
折角なので1個ぐらいは生らせようと思う。
(それ以上は摘み取ってしまうつもり)
 
 
201707_p0019_
トマトが毎回こんなにも収穫できているが、
こんなにも採れた年は初めてかも。
 
 
201707_p0016_
キッチンで追熟させている中玉とミニ
 
 
201707_p0017__2
大玉も少しだけ採れるので追熟させているが、
食べきれない分は、
適度な大きさに切ってからジップロックに摘めて冷凍保存したり、
(一旦凍らせてから)鍋で煮てトマトペーストにした後に
ジップロックに入れて冷凍保存するようにしている。
 
 冷蔵庫は2台使用しているが、
 トマト、キュウリ、ゴーヤなどの夏野菜で一杯になって嬉しいけど・・coldsweats01
 

|

« アルコールストーブの製作 | トップページ | きゅうり 胡瓜 キュウリ »

ポタジェガーデン」カテゴリの記事

コメント

自分で栽培した夏野菜で一杯の冷蔵庫って良く考えると贅沢なのでは(=^_^=)。野菜室だけではなく冷凍室も満タンになる日も近いでしょうね(^▽^笑)本当に毎日暑いですね。菜園と市民農園の水やりが大変になってきましたがCMさんはお庭の庭木の水やりはどうされていますか?これだけ暑いと毎日水やりしておられるのでしょうか?野菜への水やりは仕方がないのですが庭木の水やりの頻度がもう一つわかりません。基本的には地植の樹木植物には水やりはいらない、と言う方もいますがこれだけ暑くて雨も降らないとそういう訳にもいかないのではと思ったりして悩んでいます。よかったら教えて頂けませんでしょうか。。。。

投稿: edybody | 2017年7月23日 (日) 04時58分

clip edybodyさん

猛暑日続きなので、毎日水遣りをしたいが・・
この頃は一日置きに水遣りをしています。
出来れば早朝がいいとは思えるものの
CMには難しいので夕方になっているんですよ~

>基本的には地植の樹木植物には水やりはいらない、
>と言う方もいますがこれだけ暑くて雨も降らないと
>そういう訳にもいかないのではと思ったりして悩んでいます。
大きく育ち、しっかり根が張った樹木への水遣りは
必要ないとは思いますが、
そうでもない樹木には野菜や花と同じように
水遣りをしています
 
特に、野菜には水が必要なのでたっぷり与えるようにして、
樹木の方は少なめにしています。
(CMの自己流判断ですが)
野菜への水遣りが必要かどうか迷う時は、
野菜の根本を10㎝ぐらい掘ってみて、
乾燥していない状態であれば、
その日は水遣りをしなくてもまだ大丈夫かな~
という風にしています。

きちんと毎日水遣りをし過ぎると、
野菜が怠けちゃって かえって弱くなってまうし・・
手入れする人への負担も多くなるわで
加減がなかなか難しいですね~
子育てに正解がないのと同じく家庭菜園も
同じのように思えますね~(笑)coldsweats01

投稿: チョコミント | 2017年7月24日 (月) 06時48分

わかりやすく教えて頂いてありがとうございます。しっかり育った樹木には水やりは必要ないんですね。水が好きな植物がないかどうかちゃんと調べて枯らさないようにしなければと思います。(*^-^*)

投稿: edybody | 2017年7月24日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルコールストーブの製作 | トップページ | きゅうり 胡瓜 キュウリ »