2017年6月23日 (金)

シェラカップ磨き

201706_010_p0002_
BE-PAL(7月号)の付録としてシェラカップがついていたが・・

 
201706_020_9183
ステン製なのに、なんだかブリキのような表面に思えるんだけど・・catface
 
 
201706_030_9185
どう見てもステンの光沢に見えない気がするので、
表面を軽く磨いてみようと思う!
 プレスキズを取るのは諦めて、表面の光沢が出ればいいか~
 というポリシーで!
 
 
201706_040_9186
サンドペーパーの400番~1000番あたりを使用して
只管 手仕上げで磨くのは辛そうに思えるので、
サンドペーパー磨きをやめてバフ研磨で楽して磨こうと思い、
早速、百均でバフ2種類と青棒(研磨剤)を買ってきた。
(何でも百均で揃うものだな~(笑))
 
 
201706_050_9188
バフと言うよりも ただのフェルトだが、充分いけると思う!
 
 
201706_060_9191
フェルトディスクをディスクグラインダーに取り付けて、
時々研磨剤をつけながら磨くと、
いとも簡単に光沢がで出てきた。
(文字の右側だけ磨いた状態で、左側が磨いていない状態)
 
(このディスクグランダーは安価なものなので、
6000回転ぐらいだろうと思うが、バフがけでも十分に感じられた)
 
 
201706_070_9192
シェラカップが きれいになると
当然ながらフェルトが汚くなる!(笑)
 
 親が子供を懸命に育て、子が輝くようになると
 育てた親はいつの間にか傷んでしまうような思いと
 重なってしまった(笑)
coldsweats01
 
 
201706_080_9201
シェラカップの内側の方はフェルトディスクが入らないので、
電動ドリルにフェルトホイールを取り付けて磨こうと思う。
 
(木工用の電気ドリルは回転数が低めなので、
鉄工用の電気ドリルを使用しようと思うが、
回転数をMAXに設定すると3000回転ぐらいになるので、
何とかバフがけできそうに思える)
 
 
201706_090_9210
で、簡単に凄い汚れ方!catface
 
 
201706_100_9206
30分もかからない感じで簡単に磨きを終える事ができたが、
ステンらしい光沢がでたように思う。happy01
 400円かかったけど!(笑)
 
 
201706_110_9207
裏側の方がバフがけしやすかったので、
裏側の方が光沢がいいようだけど・・(笑)
 
  6枚目の写真で分かるように、
  BEの近くの凹みを木材を当てて少し叩いて
  叩きだしをして治したが、
  時間をかけてもっと丁寧にやらないと凹みを完全に
  消すことはできなかった。
  ネットで見ると、他の人も同じような凹みがあったようなので
  おそらくプレス金型の表面にゴミなどが付着している状態で
  プレス加工されたように想像しているが、
  付録品質ということになるのかな~・・
coldsweats01
 
 
201706_120_9194
マスクしてサングラスかけてバフがけ作業をしたが、
白シャツにバフ研磨剤が飛び散って汚れてしまったけど・・・coldsweats01
 

| | コメント (1)

2017年6月22日 (木)

もととり あじさい園

201706_010_5567
紫陽花を見たくて、高塔山公園(若松)へ行こうか?
それとも もとりり あじさい園(直方)へ行こうか迷ったが
高塔山公園はあじさい祭りで混雑するので・・

もととり あじさい園へ行くことにした。
「もととり」は地名だそうで、
市所有地を市民団体が整備されているあじさい園

 
↑の写真は入口近くだが、看板を撮るのを忘れてしまった(笑) 

 
201706_020_5540
紫陽花が咲く道路をさらに進むと駐車場へ
 
 
201706_030_5599
広い駐車場
 
201706_040_5603
駐車場の後ろ側に見える傾斜地も整備中のようだ。
201706_050_5602
まだ広く知られていないようで、訪れる人数も少なめのようだ。
 広く知られて欲しいような知られて欲しくないようなで・・(笑)coldsweats01
 
 
201706_055_5604
周囲は山に囲まれていて、長閑な環境で癒されるな~
 
 
201706_060_5547
 
201706_070_5544
除草で活躍してくれるヤギさんたちが沢山
 
 
201706_080_5543
 
 
201706_090_5558
紫陽花の根本や歩道には竹チップが敷き詰められていて、
歩いてもフカフカ感が感じられる。
 
やっかい物の孟宗竹を伐採してチップ加工し、
野積み発酵させてから竹チップを敷かれているようで、
適度な保水性も持たせるように整備されているようだ。
(竹チップとウッドチップの2種類を用途で使い分けて整備されているように思える)
 
今年のように雨が降らない梅雨でも
紫陽花の花がキレイなのが解る気がした。(竹チップ効果)
 
 
201706_100_5552
 
201706_110_5553
紫陽花と言えば、最も紫陽花らしい明月院ブルーになるのかな?
 
 
201706_120_5562
 
201706_130_5570
 
201706_140_5575
 
201706_150_5591
 
201706_160_5596
渓流沿いだが、雨が降らないので水が全然流れていない。
 
 
201706_170_5568
挿し木で苗木を増やされているようで、
 
201706_180_5580
やがて ここも紫陽花の花でいっぱいになるのだろうな~
 
 
201706_190_5600
 
201706_200_5582
大きなカタイシ(椿の実)
 
 
201706_210_5584
ウラミスジシジミもいる
 
もととり あじさい園は、
周囲の環境も良いうえに非常によく整備されているので
訪れても気持ちがいいし、
CMは、紫陽花のおすすめスポットのように思うけど・・happy01

| | コメント (2)

2017年6月20日 (火)

コリアンダーの収穫をした

201706_9169
コリアンダー(パクチー)の種子が茶色くなってきたので、
収穫することにした。

 
 
201706_9173
刈ってから一先ず盥に入れて、
ちまちまと 少しずつシゴいて種子を採るのだが・・
 
 
201706_9175
今年の収穫はこんな感じかな~
(熟れていないのは刈っていないので、まだ三分の一ぐらい残っている)
数日間 陽に干した後、瓶に乾燥剤と一緒に入れて保管し、
時々フードミルで挽いて利用するつもり。
  
コリアンダーは毎年毎年、同じ場所に自生えで育ってくれるので、
うちの庭との相性がいいのだろうと思っているが、
うちは種子は頻繁に料理に利用しているものの葉は全く利用しない!
 パクチー好きな人だったら喜んで葉を食べるだろうけど・・
 
201706_p0018_
 
201706_9245
チコリの花が咲き始めた。
一日花なので、夕方には散って別の花が翌朝には咲いてくれる。
ちなみに、花を齧ってみるとかなり苦味があった。
(今の草丈は約1mぐらいかな?)
 
 
201706_9277
ビーツ(デトロイト)の種採り用としてそのままにしているのだが、
ゲンコツぐらいの大きさぐらいまで大きくなっている。
 
 
201706_9249
茎はぐ~んと伸びて、草丈は1mぐらいかな~・・
 
 
201706_9250
種が出来始めているが、かなり小さいようなので
どんな方法で採種しようかな~
 
 
201706_9288
(カテゴリーがハーブなのにハーブじゃないけど、便乗で!)
陽当たりのよい場所に植えているオカトラノオが少しだけ
花が咲き始めた。
  半日蔭場所に植えているのがメインだが、
  そちらの方の開花はもう少し後になりそう
 
 
201706_9286
CMはオカトラノオとの想い出があるので、
咲くたびに想い出す。confident
 
 
201706_p0005_
ベルガモットが咲きすすんできたが、
今はかなり華やかな感じになっている。

白花のベルガモットも植えたくなってきたんだけど(笑)
 
 
201706_p0008b_

| | コメント (4)

夏野菜が採れはじめた

201706_9262

201706_9263
やっと中玉トマトが赤くなってきた。
 
201706_9267
ここにも!
 
201706_9298
熟れたトマトを選んで初収穫!
トマトが採れると嬉しくなってしまうな~happy01
 
 
201706_9293
インゲンも少しだけ植えているが、↑のように少しずつ収穫できている。
 
 
 
201706_9295
トマトの2番苗も育っているが、
(連作しているが)梅雨なのに雨が降らないので
病気に罹らずに済んでいる気がする。

 
201706_9270
 
201706_9177
ナスの傍に自生えで育っているクレオメ
 
 
201706_9272
キュウリ(四葉)もやっと収穫できるようになってきた。
 
 
201706_p0003_
ナスとキュウリが採れた。
 
 
201706_9275
昨年はミョウガの花が殆ど採れなかったが、
今年は採れそうな気がするけど・・・
 
 
201706_9273
シシトウ(甘とう美人)も少しずつ伸びているが、
収穫はもう少し先で・・
 
 
201706_9240
毎年、ゴーヤは種から育てているので遅めの生長で!coldsweats01
ガンバレ!ゴーヤ(笑)
 
 
201706__9280
5月初めに芽出しをしてから、
定植したショウガだが 伸びるのがかなり遅い気がする。
雨が降らないからかな?
 
 
201706_9260
落花生は徐々に生長しているが、
これからどんな風に育つのか・・・
 
 
201706_p0013_
そうそう、
興味津々で育てていた「いちごホウレンソウ」に赤い実がついたが、
とても食べる気にならない実だったので、
そのままにしていたら翌日には消えていた。
多分 野鳥が食べちゃったんだろうと思う。
もう「いちごホウレンソウ」は育てるつもりはないな~(笑)catface
 

| | コメント (2)

2017年6月17日 (土)

皿敷き作り

201706_010_9134
裏庭のヨドガワツツジがついに枯れたので、
根元から切り倒したら・・
(ヨドガワツツジは、根元径が10㎝以上で樹高2.5mぐらいに大きく育っていた)

「このマキノキも邪魔になるので切って欲しいけど」とルリが言うので
チェーンソーで上から30㎝ぐらい間隔で切断して処分することにした。

 
 
201706_020_9135
切り倒したものの、何かに活用できないものかと考えたら・・・
板材にしてから皿敷きが作れないかな~と思いながら
縦割りにしてみる事にした。
立木の状態で縦切りすれば切りやすかっただろうが、
既に短く切ってしまっているので不安定状態なので切りづらい!coldsweats01
 
 
201706_030_9137
 
201706_040_9139
怪我をしないように慎重に作業して、
なんとかアバウトに20~30mm厚程度に割って、
荒板材が取れた。
 
 
201706_040_9139_2
数日間 乾燥させておくことにしたが、
でも、ある程度は電気カンナで削る必要もありそうな感じだし
面倒な事になりそうな気がするな~・・・
 
 
201706_050_5606
3COINSでカッティングボードがを見てひらめいた!
これを半分に切れば、
苦労せずとも それだけで皿敷きができるではないか。(笑)
 
(百均にも同じデザインのカッティングボードがあったが、
この3COINSの方はパイン材で見た感じも良かったのでこちらを選んだ)
 
 
201706_060_5607
半分に切断して・・
 
 
201706_070_5609
角をトリマーで丸加工して・・
 
 
201706_080_5610
全体的に仕上げサンダーをかけて仕上げた。
 
 
201706_090_5613
こんな感じになった。
 
 
201706_100_9148
色味をつけたいが、ペンキやステインよりも
食卓で使うものだし、食材を使った方が良さそう(安全)に思えたので、
赤ワインを染込ませることにした。
 
 
201706_110_9151
仕上げにクルミオイルか亜麻仁油が適当だろうから・・
冷蔵庫に少し残っていた亜麻仁油があったので、
亜麻仁油を塗って仕上げた。
 
 
 
201706_120_p0031_
少し赤みのある皿敷きが完成した。
 
 
201706_130_p0027_
オーブンウェアとスキレッドをのせてみたら、
ちょうどいい感じの大きさのようで・・
 
 
201706_140_9160
耐熱ガラスのケーキ焼き皿をのせても(サイズ的に)丁度いいかな?
 
 
201706_150_9164
ちなみに、3COINSで買って、ちょい加工したコースターと比べると
大きさの違いが分かる。
 
 
 
201706_p0010_
で、さっそく使ってみた!(笑)
 
トウモロコシご飯にタマネギと卵を添えて作った
トウモロコシ焼きカレー風といった感じのランチcoldsweats01
 
スプーンとフォーク形状の穴があるので、
運びやすいように思えたが、
1個150円で皿敷きが出来たことにDIYの満足感がある気がした。(笑)
 

| | コメント (8)

2017年6月16日 (金)

新タマでカレー作り

201706_p0022_
菜園で収穫した
新タマネギ、新ジャガ、新ニンニクを使用して
カレーを作ることにした。
ビーツもあるのでビーツも入れて(アクを取りつつ)煮込んだら、
少し赤みが出た。

 
庭で採れたコリアンダー、ディル、ローリエなども入れている。
 
  
 
201706_p0025_
しばらく弱火で煮込んだ後、(一時間程度)
火をとめてカレールーを入れ
最後に味の微調整をしてできあがり。
 
作ったカレーは小分けしてから
一先ず冷凍保存するようにしているが、
食べる日に
再度 ガラムマサラやカレー粉やチリなどで味を調整したり、
また味に少し変化を持たせたりするようにしている。
  
  
201706_p0003_
ガーリックライスにしてガーリックライスカレーランチにしてみたが、
半熟卵とからめて食べると美味しかった。happy01
 
 
 
201705_p0004_
(これはかなり前になるが、カレーついでに)
 
食パンを厚めに切り、穴を空けてから焼いた後、
カレーを摘めて・・
パンカレーランチに!(笑)coldsweats01
 
 
201705_p0087_
パスタを作ってパンの穴にパスタを盛り、
ミンチボールと卵ものせて
パンパスタとしたもの!
 
*************************************
 
 
201704_p0002_
タマネギなどの野菜にビーツを加えて一緒に炒め、
 
 
201704_p0004__2
トマトジュースを加えて更に煮込んでから
 
 
201704_p0008_
タマネギビーツソース?を作った。
 
 
201704_p0011_
次にパスタを茹で、
ソースをからめるとビーツパスタの完成
 
 
 
201706_p0037_
小梅のパープルクィーンという梅をサワーにすると、
ワインのような色になった。
味は一般的な梅サワーと変わらないとは思うが・・・
 
<参考>
パープルクィーンは、紀南だけで栽培されている小梅
 
 
201706_p0014_
ルブスを摘んで、
今年もルブスサワーを作ることにした。
 
 
201706_p0015_
酢は少し入れる程度で大丈夫
 
 
201706_p0034_
2~3日経つとこんなにエキスが出てくる。
夏の暑い日に、梅サワーにルブスサワーを少し加え、
炭酸水でわって飲むと美味しい。happy01

| | コメント (6)

2017年6月15日 (木)

エアコンの洗浄

201705_010_9077
エアコンは毎年一回程度は、市販の「エアコン洗浄スプレー」を吹き付けて
洗浄しているが、冷却フィンはそこそこきれいになるのだが、
送風シロッコファンが特にきれいにならないので、
(業者がやる方法を真似て)全部をしっかり洗浄することにした。

  業者に依頼すると、1台約1万円、2台だと約2万円はかかるし・・・coldsweats01
 
 
201705_020_9060
先ず、洗浄しやすいように分解すると・・
 
 
201705_030_9063_2
 < 画像クリックで拡大 >
 
予想どおりかなり汚れている!
 
 
201705_040_9065
洗浄水が飛散しないようにビニールシートで養生して、
洗浄廃水が排水するようにドレン管と接続した。
(水道管の継手を組み合わせると丁度いい感じにドレン管に接続できた)
 
 
201705_050_9066
今回、写真の蓄圧式噴霧器を新しく買って、
エアコン洗浄専用とする事にしたが
蓄圧3㎏f/㎠なので洗浄できそうに思える。
 
 
201705_060_9067
重曹水を2リットル作って吹き付けると汚れた液が
流れ始めた。
少し時間お置いた後、
水に台所洗剤を少し入れた洗剤液を作り、
ハンドスプレーで吹き付けた。
 
 
201705_070_9068
後は、只管 水を吹き付けて重曹や洗剤液を
洗い流しつつの洗浄作業になるが、
繰り返すと、
次第に澄んだ水が排水されるようになってきた。
 (冷却フィンの洗浄水の方はエアコンのドレン管を伝って
 屋外に流れ出るが)
  水は6リットルぐらいは吹き付けたと思うが、
  水の圧力があるのでシロッコファンが自然に回って
  洗浄されるので洗浄するのも楽に思える。
 
 
201705_080_9073_2
 < 画像クリックで拡大 >
 
最後に、市販のエアコン洗浄スプレーを軽く吹き付けた。
(殺菌目的)
 
 
201705_090_9074
 < 画像クリックで拡大 >
 やっと、きれいに洗浄できたと思う!
 
 
201705_100_9076
後は、組み立てるだけ!
 
 
201705_110_9078
エアコンの洗浄作業終了。
これで夏はきれいな冷風で快適に過ごせそう(笑)happy01
 
  <反省>
  ●養生する時に、百均の雨具のポンチョがあったので使用したが、
  張りが弱いし、囲み過ぎて洗浄作業もしづらかった。
  45リットルぐらいのポリ袋を切って、
  簡単に養生した方が楽だったと思う。
 
  ●リビングと寝室の2台洗浄したが、重曹水を使用しなくても
  汚れ程度が酷くなかったので(台所洗剤で作る)洗浄水液と
  水だけで十分洗浄できると思った。
 
今回はリビングと寝室の2台洗浄したが、
1台めは約4時間もかかってしまったが、
2台めは約3時間かかった。
結構時間はかかるので作業開始時間&時間配分を
しっかり考えて、計画的にやった方がいいと思った。
 

| | コメント (8)

2017年6月14日 (水)

ベルガモットハーブティー

201706_p0002_
ベルガモットの葉を摘んで、
ベルガモットのフレッシュハーブティーを淹れてみることにした。

  
 
201706_p0003_
ガラスポットに熱湯を注いで、5分程度蒸らすと・・・
 
 
201706_p0006_
ベルガモットハーブティーのできあがり。
 
アールグレイの香りづけに使用されているベルガモットに似た香りのようにも思えるが・・  
 
(注、紅茶の香りづけに使用されているのは柑橘類のベルガモットの方で、
 この↓ベルガモットの香りが似ている事からベルガモットと名付けられたようだ。)
 
でも紅茶と合わさったベルガモット(オレンジ)の香りとは違うし、
ベルガモット(オレンジ)の香りを直接嗅いだ事もないので、
正直、よく解らないようなベルガモットハーブティーの香りで・・(笑)
 
  例えようにも、他に似たような香りを思いつかない。
  少しの苦味とミントのような清涼感を感じるし、
  香料臭さに似たような感じもあって
  好きになれそうにない香りに思えたけど・・coldsweats01
  でも、ベルガモット(オレンジ)の香水もあるようなので
  香りそのものはいい香りの筈!

葉を天ぷらにして食べたら結構好きな香りに感じられたので
慣れると好きになりそうな気もするけど(笑)
 
効能は!
 
去痰、消化促進、駆風、鎮静など色々あるようで、
 ・喉の痛みや気管支炎、去痰効果などの呼吸器系に効能
 ・消化の促進作用やお腹に溜まったガスの排出
 ・香りにリフレッシュ効果もある
 
 
201706_p0011_

| | コメント (6)

2017年6月12日 (月)

ベルガモット

201706_p0006_
ベルガモット
(学名:モナルダ 和名:タイマツバナ 和名別名:ヤグルマハッカ
 別名:ビーバーム 別名:ホースミント)

 
201706_p0008_
ベルガモットが咲き始めた。
葉のハーブティーをネイティブアメリカンが
紅茶の代用として愛飲していたそうで・・・
 少し葉を摘んでフレッシュハーブティーで飲んでみようかな~
 
 
201706_p0002_
ロンギカウリスタイムに囲まれて、
ついに一株だけになってしまったローマンカモミール
ローマンよりもジャーマンの方が好きなんだけど
ジャーマンカモミールはなかなか巧く育ってくれないし・・(困)coldsweats01
 
201706_p0041_
ローズマリーは毎年 結構刈り込んでいるのだが、
茂りかたが凄くて こんな感じになっている。
 
 
201706_p0044_
南側のこっちの方から見ても凄い茂りようで!(笑)
この向こう側にクリスマスローズを植えているので
半日蔭の上に、更にローズマリーの影になるので
思い切って撤去してしまおうかと思うものの・・ 
植えて10年ぐらい経っているので愛着もあって迷ってしまう。think
 
  右奥に見えるポリシートは、
  コリアンダーの雨避けとして全体に被せているものだが、
  コリアンダーの種が熟れはじめている時期と
  丁度梅雨時期が重なるので変色を防ぐ目的で!
  (雨に当たると黒っぽくなってしまって食用には抵抗感が出るので(笑))
 
 
201706_p0019_
マウンテンミント
 
葉色がやさしいグリーン
 
 
201706_p0045_
アップルミントをしばらく放っておいたら、
物凄い茂りようで!(笑)bearing
 
 
201706_p0030_
 
 
201706_p0031_
パンドレアが咲いているが・・
 
 
201706_p0026_
ゼフィランサスも咲き始めた。
 
 
201706_p0037_
 
 
201706_p0032_
ルブスもこれぐらい赤く熟れると甘味が出るので、
今朝あたりに摘もうかな~
 

| | コメント (8)

2017年6月11日 (日)

フルーツオープンサンド

201706_p0031_
 < 画像クリックで拡大 >

庭で採れたビワやラズベリーやマルベリーのストックがあるので、
12穀食パンとフルーツでフルーツオープンサンドにしてみた。

  
フルーツを沢山 乗せたのはいいが、
かなり食べづらかった(笑)coldsweats01
 でも美味しい!
 
 
 
201706_p0018_
「びわサンド」や「びわサラダ」を作ってランチに!
 
 
201706_p0024_
 
 
201706_p0004_
たっぷり野菜サラダとハンバーグに、
ビワも添えた。 パーフェクトフリーも!(笑)coldsweats01
 
  ハンバーグと野菜ポタージュスープは、
  ルリが作ったものだが、
  他はCMが作ったもの。
  ちなみに、糖質ちょい制限ダイエット中なので ご飯無しで!

| | コメント (6)

«「ハートアジサイ」と「ストロベリームーン」