2018年7月14日 (土)

夏野菜の収穫

201807_04875
(遅れて)トウモロコシ苗を3本植えて育てていたが、
今朝 1本収穫してみたらトウモロコシになっている!(あたりまえの事だが) coldsweats01

 
トウモロコシは、もう何年も育てていないので、(多分10年以上)
初めて育てたような気分になったけど(笑)
食べてみると・・・ 凄く甘い! ゴールドラッシュのような甘さなので
もしかしてゴールドラッシュの苗だったのか?
 
 
201807_04815
トマトが収穫できるようになってきた
 
 
201807_04836
キュウリ(四葉胡瓜)や甘とう美人やオクラも
少しずつ収穫できるようになってきたし・・
 
 
201807_04867
青紫蘇も沢山とれるようになってきたので、
野菜サラダにもタップリ使えるのが嬉しいhappy01
 
 
201807_04862
ポーチュラカの絞り咲きの苗(50円だった)を植えていたら、
どうやら2種類の苗が植え付けられたポット苗だったようで
赤花と絞り咲きが混じって咲くようになった
 
 
201807_04858
でも、これはこれでいいかなー(笑)
 
 
201807_04844
ミツバハマゴウ(別名:銅葉ニンジンボク 西洋ニンジンボク・プルプレア)
の花が咲き始めたが・・
 
 
201807_04841
ルリタマアザミも混ざり込むように伸びている
 
 
201807_04877
ルドベキア
 
今、うちの庭で一番元気な色の花!
 
 
201807_04821
 
201807_04822
コリアンダーを収穫する時に種がこぼれ、
もう自生えで育ち始めている
 
 
201807_04823
ミントたちを梅雨前に短く一度剪定しておいたのだが、
もう伸びているcoldsweats01
(アップルミント ペパーミント ブラックペパーミント 
 スペアミント マウンテンミント 薄荷など)

| | コメント (6)

2018年7月10日 (火)

ブルーベリーの初収穫

201807_04793
ラビットアイ系だと思うが、

鉢植えのブルーベリーが色づきはじめた
 台風で倒れて根っこから倒れてしまったが、
 起こして土を整えなおしたら
 今のところ元気でいてくれている
 11月頃に改めて植え替え直そうと思っているけど・・
  
 
201807_04794
 
 
201807_04796
 
 
201807_04800
実は、ブルーベリーを収穫するのは
今回が人生初なのだ!(笑)coldsweats01
ジューンベリーやラズベリーなどの収穫とは
また違った嬉しさを感じてしまった
 
201807_04785
ホルムショルディア・テッテンシス(別名:タヒチアンハット とか チャイニーズハット )
 
熱帯アフリカ原産の常緑低木で、
夏の暑さにはめっぽう強いが水切れに弱く、
冬の霜にも弱いそうだ
でも温暖地域だったら育てるのは楽だそうで!
 
今は鉢植えだが、地植えにする場所を探し中で!(笑)coldsweats01
 
 
201807_04805
ルリマツリが咲いたが、豪雨中に開花したので傷んでいる
 
201807_04780
レモンバームの素朴な花が咲いたが、
数年前まではハーブティーで飲んでいたものの
この頃は何ーんにも利用していないけど(笑)coldsweats01
 
201807_04807
台風7号で倒れかけていたトマトたちだが、
支柱も起こしてなんとか戻した
で、次に豪雨にあってしまったがなんとか持ち堪えてくれている
 
 
201807_04801
こちらのミニトマトの方が(台風で)倒れ方が酷くて
(45度ぐらいまでは倒れていなかったと思うが30度ぐらいは倒れかかっていた)
起こすのに苦労したが、なんとか起こす事ができた!
 上のミニトマトの脇芽を挿して育てたものだが、
 脇芽でもこんなに育ってくれるのを有難いと思うhappy01
 
201807_04775
遅れて植えた3本のトウモロコシだが、
(処分価格の3本で50円だったので(笑))coldsweats01
しっかり人工授粉もしたので
3本ぐらい収穫できると嬉しいのだが・・
 
 
201807_04809
自生えのカボチャ君!
はしゃぎ過ぎで少々困っているが、
蔓も花も どうなっちゃっているのか?
もう どうでもいい感じになってしまった(笑)coldsweats01

| | コメント (10)

2018年7月 9日 (月)

ブルーベリー(マグノリア)

201807_0104

ブルーベリーの苗木を買っていたが、
ピートモスも準備しておいたので
(ピートモスはブルーベリーや紫陽花にも使うので50ℓ)
植え替えた
ブルーベリー苗はサザンハイブッシュ系のマグノリアで、
温暖地域での栽培に適しているそうだが、
上級者向け品種らしい 初心者の自分だが 
でも、298円と安かったので、
つい買ってしまった!(笑)coldsweats01
 
 
<↓台風7号&豪雨前に撮っておいた庭の花の写真>
 
 
201806_04719
斑入りヤブコウジに ちっちゃな花が咲いている
 
 
201806_04721
プレクトランサス モナラベンダー
 
 
201806_04753
 
201807_04754
キキョウ
 
 
201807_04761
コムラサキシキブ
 
 
201807_04759
センニチコウ
 
 
201807_04758
ゼフィランサス
 
 
20180708_0105
先日の豪雨で菜園は水浸しになってしまい、
畝床も埋まってしまった
 
 
20180708_0107
畝がどこだか分からないぐらいに壊れてしまったが、
大被害の地域とは比べられないぐらいの
軽被害なので写真UPも申し訳ないぐらいで・・think

| | コメント (6)

2018年7月 6日 (金)

オレガノの花 with エコフット計算

201806_04725
オレガノを植えて10年以上経つが、
今年も花が咲いた (台風7号が通過する前に撮った庭のようすだが)

オレガノはパスタ料理やピザなんかに利用しているが
加えると一気にイタリア料理っぽい香りになるので重宝しているけど
 
201806_04724
ほぼ植えっぱなし状態だが、
広がり過ぎたら抜き、伸びすぎたらカットするぐらいかなー
 
 
201806_04727
レモンタイムも花が咲いているが、(左側に見えているのがオレガノ)
タイムはオレガノほどは利用していなし、
使っても少量なのでこんなには必要ないのだが・・
刈り込み過ぎると枯れちゃうし、程々が結構難しいと思う(笑)coldsweats01
 
 
201807_04764
通路にもクリーピングタイムを植えているが、
グランドカバーになって雑草はほぼ生えないので助かっている
 
 
201806_04740
先日収穫したコリアンダーを空き瓶に詰めたら4瓶できた
去年のコリアンダーもまだ残っているけど・・
 
 
201806_04735
ゴーヤの生長がかなり遅れているが、後ろの自生えカボチャは元気過ぎで!
(発芽させるのに手間取ったから)
 
 
201806_04736
里芋もそこそこ育ってきている
        Illust38_thumb
エコロジカルフットプリント診断をしてみた!
 
自分(家庭)がエコロジカルな生活をしているか?
というアバウトな目安として知る事ができる
エコフット診断(計算)だが、
診断してみたら 
 
地球1.1個分 (日本2.7個分) だった
 
地球に負担を掛けているようなので
1個未満になるよう 
もう少し地球に優しいエコロジカルな生活を目指さねば!
と反省させられたcoldsweats01
 
ちなみに、
日本人平均・・地球2.3個
世界の人が、日本人と同じ生活をした場合・・ 地球2.4個分だそうで!
世界の人が、米国人と同じ生活をした場合・・ 地球5.3個分だそうだ!!
 
非常に考えさせられるし、
皆で もっとエコも考えなければならないように思える・・
think
 

| | コメント (6)

2018年7月 5日 (木)

ジャガイモとスモモ

201807_04746
じゃがカレーハンバーグ

 
ご飯よりもジャガイモの方が少しだけ糖質が少ないので、
ご飯の代わりにジャガイモでカレーにしてみたが、
意外と美味しかった(笑)
 
<アバウトレシピ>
①ジャガイモを切ってレンジで加熱
②冷凍ハンバーグもレンジで加熱
③ジャガイモとハンバーグを耐熱皿に入れてカレーをかけて
 再度 レンジで温めて、半熟目玉焼きを添えた
 (タイムとオレガノも添えてみたけど)
今年はジャガイモが豊作だったので、
ジャガイモ料理が多くなっている(笑)
 
 
201806_04711
ジャガもち
ジャガイモをレンジで加熱した後、
潰して片栗粉を少々加えて丸めてから
フライパンに多めのバターを溶かして
焼いたもの(ムニエルのような感じ)
 
 
201807_04766
頂き物のスモモが沢山あるので、
リゾットにスモモを加えて、
トロピカルなリゾットを作ってみようと思った(笑)
 
ジャガイモ タマネギ 人参 スモモ ご飯 干しブドウ etc.
の材料を使い、コンソメ (自家製)アンズジャム 
コリアンダー ディル 黒コショウ ターメリック クミン・・etc.
で味をととのえながら ローズマリーを加えて煮たけど・・
 
 
201807_04768_2
すももリゾットが出来た
 でも、折角のスモモが溶けちゃった(笑)coldsweats01
 (反省:スモモは最後頃に入れれば良かった)
 
食べると・・・
少し甘酸っぱさもあってトロピカルな感じの
リゾットになっていて美味しかったcoldsweats01 
 
 
201807_04772
スモモを(縦半割にして)種を取り、
サラダに添えて、スモモサラダにしたり・・・
 
 
201807_04774
スモモ冷麺にしたりと大活躍しちゃっているスモモ!
(いつも冷麺の麺を1/2人分に減らし、野菜多めにするようにしている)
 
 
 
20180704_0088
台風7号が福岡県の近くを進んだので、
強風で菜園がかなりダメージを受けてしまったが、
特にトマトの被害が大で、
ミニトマトが飛散したり↑の写真のように
大玉トマトも落下して残念な思いをしているbearing
しかも支柱ごと倒れかかった状態なので
早く修復してやらねば!catface
 
キュウリも強風でかなり傷んでいる
でも、意外と花たちの被害は少なかったのが救いで・・

| | コメント (8)

2018年6月28日 (木)

西洋ニンジンボクが初めて咲いた

201806_04690
わぁーい 西洋ニンジンボクが咲いた!

 
  
 
201806_04688
何年か前に、ぐりんぐりんで西洋ニンジンボクが
咲いているのを見て(惚れて)庭に植えたいと思った
 
で、昨年やっと、
西洋ニンジンボクの苗木を買って植えていたものだが、
ちっちゃな苗木から育てて咲くと嬉しくなるhappy01
 
 
201806_04694
今年もオカトラノオが咲いたが、
今年は何故か? 病気に罹ったようで
罹ったのはやむなく全て先端を剪定したら
結局1本だけになってしまい
咲いたのも1本だけ!coldsweats01
 
蔓延りかたが旺盛過ぎるので、囲って植えていたので
根の混み過ぎで元気を無くしたしまったからだと思うが
秋頃に植え替えをしてみるつもり
 
 
201806_04701
ブロック塀のところにも(砂利地に放任で)少し植えているので、
その方は少しだけ咲いてるけど・・
 
 
201806_04706
カレー作りに利用できそう!と、勝手に想像して買ってしまった
カレープランツだが、気づけば花が咲いていたcoldsweats01
 
 
201806_04708
でも、後で調べると、カレーの香りがするだけで、
食用として利用する事は苦味があってできないそうなので
植えてしまった事を少し後悔しているけど・・・(笑)
 
 
20180626_0069
菜園のトマトが少しずつ収穫できるようになってきて嬉しい!
 
 
20180626_0073
大玉トマトも少しだけ採れたし、万願寺唐辛子や甘とう美人なども
少しずつ収穫できるようになってきた
 
 
20180627_0080
このトマトも昨日収穫したものだが、
夜にリビング(LED光のもとで)で撮ったので、
色補正はしたもののちょっと色が違っているcoldsweats01

| | コメント (2)

2018年6月26日 (火)

やっとジャガイモを収穫した

20180624_0058
梅雨期間中だが、今年の梅雨は空梅雨のようで・・
先週はそこそこ晴れの日が続いたこともあり、
やっと24日(日)にジャガイモを掘り上げることができた!

 横の畝の自生えカボチャの勢いが凄く、
 ジャガイモの上まで覆い尽くされそう(笑)
 (ジャガイモの葉は枯れたのでカットして処分済みの状態)
 
 
20180624_0062
で、掘り上げてみると、
うちの過去最高の収穫量だったのには驚いた
(量ったら手前のポリポットケースのジャガだけでも約5㎏あった)
 
 
20180624_0060
しかも、大玉が多く こんな感じの大玉は 500g弱もあったし・・
 
 
20180624_0068
こんな感じに、4ケースも収穫できて嬉しい!happy01happy01
 
 
201806_0015
1回目の試し掘り分がこの程度で、
 
 
20180618_0049
18日に2回目の試し掘り分もこれだけあったので、
試し掘り分も加えると
今年のジャガイモ(キタアカリ)は大豊作になった気がするけど!happy01

| | コメント (6)

2018年6月25日 (月)

シマトネリコ

201806_04670

ベロニカ ファーストラブが沢山咲き始めた!
  
 
201806_04672
こちらにも!
 
 
201806_4679
スカエボラは長期間咲き続けるので、
見飽きると言うか・・ 
庭での存在感も徐々にうすれていくように思える
でも、丈夫で育てやすいし、いつまでも咲き続けるのが良いと思う
 
 
201806_04673
ムラサキツユクサ
 
201806_04675
刈り込み過ぎたせいだと思うが、
ブルーセージがポツポツと咲いている
 
201806_04659
昨年アボカドを植えていた事を忘れていたが・・
気づけばアボカドが伸びていた!happy01
でも、大きくなってもそれはそれで困るので、
鉢植えにしようかなーcoldsweats01
 
201806_0019
シマトネリコが処分価格の1個20円だったので3個買ったが、
庭には既に4本ぐらいシマトネリコを植えている
で、何で買ったのかと言うと・・
シマトネリコの雌木が欲しいから!
雄木だと何年経っても全く咲かないので
咲く雌木を探す目的なのだ(笑)
外観だと識別できないようなので、
くじ引きのようなものかも知れない!coldsweats01
 
<参考> シマトネリコの花
 
 
201806_04677
で、とりあえず鉢植えにしているが、
咲かせるには2mぐらい生長させる必要もあるようだし
年数も経たないと咲かないので雌木を見つけるのも大変だぁ~(笑)coldsweats01
 

| | コメント (4)

2018年6月22日 (金)

野積み堆肥

「台所生ごみ」や菜園の「花&野菜残渣」や「樹木剪定枝」などは
堆肥化して菜園に戻すようにしているが、
堆肥作りされている方の参考になればと思い
自分流でコンポストと野積堆肥を連携させて
完熟堆肥化している工程を
簡単にイラストに描いてみることにした
 イラスト描くのはあまり得意じゃないけど
 解りやすいように色鉛筆で簡単に着色もしたつもりだけど・・
 (百均の色鉛筆で(笑))coldsweats01

 

201806_pgdiy1_0007

<クリックで拡大>

①コンポスト堆肥

 「台所生ごみ」(野菜くず・魚・果物・卵殻・・)は、
 ①コンポストに投入し、
 ③or②の堆肥を少し振りかける事をくり返す(水分調整&微生物を加える目的で)
 1か月程度経過したら②に適度に混ぜ込む(切り返しの時に)

②野積堆肥

 「菜園ごみ」の「菜園の野菜残渣」や「庭の抜いた雑草」「剪定枝」は、
 ②の野積堆肥のAスペースとBスペースを交互に使用して
 野積みと切り返しをくりかえし、夏場約1~2か月~冬場約3~4か月
 程度経過したら③の微生物分解(長期発酵)スペースへ移動(投入)

  Aスペースに山ができたら、Bスペースに切り返しながら、
  ①のコンポスト堆肥と発酵が進んだ③堆肥少量&発酵促進剤を
  適度に混ぜ込む
  再びAスペースに積んで山ができたらBの山をAの山に切り返して
  Bスペースに野積みをくり返す
  つまり、AスペースとBスペースを交互に使って野積みと切り返しを
  くり返しながら、時々①のコンポスト堆肥を混ぜ込む
  
  ②の野積堆肥を発酵がある程度進んだら③へ移動させる

 

③微生物分解(長期発酵)

 ②で出来た未熟堆肥を③で約1年ぐらい発酵させて
 完熟堆肥化させる
  CスペースとDスペースを交互に利用しつつ
  投入と取り出し(堆肥利用)をするようにしている

----------------------------------------

注)
* ①のコンポストは、台所生ごみがあると野良猫やイタチやカラスなどが
 荒らすのを防ぐ事ができるので並行利用するようにしている

* 地面を掘り下げることはしていないが、
 雨を防ぐ事や水分調整目的で全面をシートで覆っている

* 正常に発酵させるには適度な水分が必要になるので、
 シートで覆ってアバウトにコントロールしている感じかな?

* 野積堆肥作りでは、自分は米ヌカは使用していない
 (自分の経験からハエの幼虫が発生しやすくなるし、腐敗もしやすくなるようなので)
 発酵菌としては、土着菌と市販の発酵促進剤を利用するようにしている
 

* ③は、15㎝ブロックで囲んだ簡単なもので、
 木枠を作る事などはしていない(作るとスペース変更が
 できなくなるし、切り返し作業もやり難くなるので)

* 文章にするとややこしく感じられるが、
 実際にやっている作業は、
 非常にシンプルな堆肥作り作業になると思う
 唯、かなりスペースを必要とするのが問題だけど!coldsweats01

* ①~③の工程では特に異臭を発する事はないが、
 異臭の程度としては①>②>③の順のようだ
 

 

| | コメント (10)

2018年6月19日 (火)

コリアンダーの採種

201806_0033

毎年自生えで育つコリアンダーだが、
種が熟れてきたので採種することにした
(梅雨になったので、ポリシートで覆っていたので
長雨除けできて傷んでいないようだ)
  
 
201806_0036
少しずつ枝をカットし、金盥の中でしごいて種を落としたら
結構採れた!
 
201806_0039
この後、虫や蟻や木屑なんかを除去するのが大変で、
金ザルを使用して何度何度も篩って選別を繰り返し・・・
 
 
201806_0042
1時間ぐらい作業して、やっと綺麗に選別できた
 
201806_0045
こんな感じに金ザルが2個分のコリアンダーの種が採れた
 
この状態で干し網に入れ、一週間ぐらいは陽に干して
しっかり乾燥させてから
瓶に乾燥剤と一緒に摘めて保管する予定だが、
昨年よりも量はかなり採れたように思える
空きジャム瓶(小)に3~4個分ぐらいあるかなー
(コリアンダーの種は挽いて料理に色々活用するので、
毎年、適度な分量が収穫できて有難いと思っている)
 
収穫する時に種が沢山こぼれるので、
また来年も自生えしてくれると思うcoldsweats01
 
 
201806_04658
自生えのクレオメに花が咲き始めた
 
201806_0047
これも自生えのカボチャだが、
葉がデッカイし、元気いいのでこのまま育ててみようと思っている(笑)
(カボチャは栽培していないのだが、市販カボチャを調理した後に
野菜残渣と一緒にコンポスト→堆肥化→菜園に蒔いているので
堆肥に混じっている 色んな種が発芽しているからだと思う!)
 
         Illust224_thumb
 
 
201806_04661
うちはスモモは植えていないのだが、
写真は隣のイクリ(スモモ)の木
果実が沢山実っているが、
沢山落ちてカラスがつつきにやって来る
今年もイクリが沢山実っているが、
見る度に↓のような事を思い出してしまうけど・・・
coldsweats01
 
(注)スモモは、大きく分類すると日本スモモと西洋スモモとアメリカスモモの3種類あるが、
 (西洋スモモがプラムで、プルーンもスモモの一種)
 それぞれに色んな種類のスモモがあるようだ
 九州ではスモモ全般をイクリと呼ぶ事があるが、
 でも地域によってイクリという呼び方をするスモモの種類も様々のようで、
 実が赤いのをイクリと区別して呼ぶ地域もあるし、実が黄色いのも赤いのも
 イクリと呼ぶ地域もあるようでややこしい(笑)
 
 
数年前に、お爺ちゃんが落ちている(傷んだり腐りかけている)
イクリを
丁寧に拾ってバケツに入れている姿を見た事があるが・・
何に使うんだろう??
と思いながら眺めていた事がある
一週間ぐらい毎朝拾っていたらバケツにほぼ一杯になると、
少しだけ生っているスモモを採ってバケツに盛っているようだった
 
朝、お爺ちゃんと顔が合った時に、
「ほれ、イクリやるぞ!」と言いながらブロック塀越しに
例のイクリの入ったバケツを差し出してきた!bearing
ゲッ!毎朝拾っていたあのイクリじゃん!」←と思ったが、
その事は何も言わずに
「ありがとう」とお礼を言って受取ったcatface
多分、その時の自分の顔はひきつっていたと思う(笑)coldsweats01
 
で、お爺ちゃんに 空きバケツと一緒にお返しをして、
頂いたイクリは(予想どおり、上部の少しだけキレイなイクリだが、
下部の9割は落ちて腐りかけているイクリだった)
なので、
全て野積み堆肥に投入して堆肥化させたけど(笑)

| | コメント (10)

«ビーツの採種~じゃがバター