2018年11月15日 (木)

大根が採れそうになってきた

201811_0486

紅葉狩りにあっちこっち走り周って
 (まだUPできていない紅葉狩りもあるけど)
野菜の手入れもおろそかになっているが・・
大根がやっと採れそうな感じになってきた
 
 
201811_0487
間引きもマメにやらなかったので不揃いで(笑)
 
 
201811_0485
畝の端っこのこの大根なんかは、
そろそろ収穫できそうかなー
 
 
201811_0483
ブロッコリは、市販苗を買って植えたこの2本は、
やはり生長がよいが
(後側に見える)種から育てたブロッコリーは
まだまだといった育ち方
 
 
201811_0484
生長の良い市販苗はブロッコリーが出来始めている
(市販苗は虫害が少ないので、薬剤が使用されているのかも?)
 
 
201811_0493
 
201811_0494
キャベツ(グリーンボール)は、
庭の空いている場所に分散させて植え付けているが
虫食いに遭いながらも今のところ
なんとか順調に育っている
 
 
201811_0491
 
 
201811_0492
冬野菜の方も遅れながらも生長してくれているが、
予約しているタマネギ苗が
まだJAに入荷していなくて
入荷待ち状態で焦っているけどcoldsweats01
 
 
201811_05522
少し前に撮ったアメジストセージ
 
 
201811_05523
 
 
201811_0489
オキザリスを夕方に撮ったので、閉じかけているけど
 
 
201811_05527
市販苗を買って植えた(50円)パンジーたち
 
 
201811_05528
パンジーとビオラは、庭に分散させて少し植え付けている
 
 
201811_05531
 
 
201811_05532
 
 
201811_05534
 
201811_0495
イオノプシジュームが自生えで
庭の方々で育っているが
数が多くなりすぎるとイオノプシジューム特有の
匂いがするのが気になるけど・・coldsweats01
 

| | コメント (6)

2018年11月14日 (水)

葛筆を作って見た

201811_010_0403
葛が沢山!

 
201811_020_0404
蔓筆は作った事はあるが、
葛筆はまだ作った事がないし、
葛を使って葛の極大筆を作って見ようと思う
根っこ部分がいいとは思うが掘るのも大変なので
伸びた蔓をカットし、しっかり束ねた
 
 
201811_030_0409
筆の中央部分を長めにカットし、
まわりは少し短めにカット
 
 
201811_040_0410
木槌ぐらいが良さそうだが、金槌でもいいかー
只管に叩く、 そしてまた叩く
 
 
201811_050_0412
もっと叩いて繊維を出さねば・・
 
 
201811_060_0413
叩き疲れてしまったので、
もうこのへんでいい事に!coldsweats01
 
 
201811_070_0416
後は、ワイヤーブラシで更に繊維をほぐして
 
 
201811_080_0419
やっと葛筆が完成した
 
 
201811_100_0428
今までに作った蔓筆と比べると大きさが分かりやすいと思うが、
かなりデカめの葛筆!
 
 
201811_110_0427
「董村会」の焼印が押されたこの1本の蔓筆は、
(江戸~明治の書家) 下枝董村の蔓筆の作り方を継承され
蔓筆を作り続けている下枝董村会製を買ったものだが
他の蔓筆はそれを真似て自分が作った筆
 
ちなみに、
 一番上のは、ハーブのディルで作ったもの(笑)
 下枝董村が好んで作られた蔓は藤蔓だそうで
 自分も藤の蔓を使用して作った蔓筆が多い
 
 
201811_120_0436
で、極大筆の葛筆に墨をつけて半紙に書いてみたが・・
かなり難しい!
力加減と運筆加減(速度)での潤筆と渇筆の出し方が非常に難しくて
30枚ぐらい書いても全く思うように書けない!
で、今の自分の書の力量は、
悔しいがこの程度かと思い諦めた!(笑)
 
 
201811_130_8723
やっとここで登場するのが、
先日のみつばちフリマで買った
例の濃緑和紙!
 
 
201811_140_0448_2
和紙を広げて作品を仮置きすると
こんな感じになったが、
濃緑和紙が黒色和紙に見えてしまうし、
淡墨加減をもう少し濃いめにすれば良かったと反省
 
 
(堂号印と雅号印は個人情報保護の意味でボカシを入れているが・・
 案外、遊印にした方が似合ったかも(笑))
 
後は作品を裏打ちして
和紙を使って表装して茶室用の掛け軸として
仕上げたらいいかなー
と思ったものの
うちには茶室はないし、和室も全くないので
仕上げたとしても意味がない事に
今頃気づいた!
という事で、和紙の件はこれで おしまいという事で(笑)
 
 
<参考>
下枝董村が作った蔓筆と作品について→→ 下枝董村 
下枝董村作品の動画説明→→ みやこ町歴史民俗博物館デジタルミュージアム
 ちなみに、小倉城にある筆塚に刻まれた文字は下枝董村が書いた字
 

| | コメント (6)

2018年11月13日 (火)

英彦山豊前坊 高住神社

一週間程度遅かったようだったので、
今回は早めに行ったつもりだったが・・
えぇ~遅かった! 枯葉が積もっているcoldsweats01
 
 
201811_020_8883
 
 
201811_030_8893
 <画像クリックで拡大>
    
落葉して、もう枯葉状態に・・・
 
 
201811_040_8855
駐車場は楓の紅葉に包まれているだろう
とイメージしていたのだが・・
土曜なのに工事中のショベルカーの音は響いているし、
楓の紅葉はほぼ落葉しているbearing
 
 
201811_050_8846
 <画像クリックで拡大>
 
でも、まだ紅葉している場所もあったので
なんとか、なんとか楽しめたけど・・・
 
 
201811_060_8845
 
 
201811_070_8853
 
 
201811_080_8858
 
 
201811_090_8860
長い石段を登ると
 
 
201811_100_8864
標高830mのこの地の
天狗岩を掘って社殿が作られていて荘厳な雰囲気だ
 
 
201811_110_8878
銀杏もすっかり落葉していた
 
201811_120_8871
今年のここの紅葉は10月末頃だったのかなー?
高住神社の紅葉には二度もふられた気分でcoldsweats01
 
        Illust354_thumb
紅葉狩りで方々を走り周って忙しいが、
福岡市西区に10月末にオープンした
大型園芸店(九州最大級の植物と花との噂も?)
グリーンハウス・EFFECT(エフェクト)にも行ってみたいと思っている
で、場所を調べてみると、
数年前に訪れた「いと日和」が閉店して(梅の花 西の丘店の隣)
その地にゆくはし植物園の新店舗としてオープンされたみたいだった
福重JCTから近いし、伊都菜彩方面でもあるので
是非行って見たいとは思っているが・・・ 
でも なにかと忙しい(笑)coldsweats01

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

英彦山大権現

201811_010_8844

 <画像クリックで拡大>
 
英彦山の紅葉の見ごろが過ぎつつあるとの事で、
慌てて紅葉狩りへ出掛けることにしたcoldsweats01
 
 
201811_020_8728
英彦山大権現(紅葉の見ごろは3日~10日だそうで)
 
 
201811_030_8730
苔と紅葉した落ち葉のコントラストが美しい
 
 
201811_040_8740
 
 
201811_050_8747
紅葉に滝の音が似合うと思った
 
 
201811_060_8751
 
 
201811_070_8757
ここで記念撮影したけど(笑)
 
 
201811_080_8769
石庭もあり、遠くに山も見える
 
 
201811_090_8765
英彦山大権現の記念碑を覗くと・・
 
 
201811_100_8764
紅葉が見える!
百年の灯りを守り続けられたという思いが込められているように思えた
 
 
201811_110_8775
 
 
201811_120_8778
石段も彩られ、美しい
 
 
201811_130_8790
十六仏舎の近く
 
 
201811_140_8794
岩を削って建てられた御社
 
 
201811_150_8808
 
 
201811_160_8826
誰でも願い事を一つだけ込めて、
鐘を1回だけ鳴らすことができるので、(勿論浄財は必要)
結構皆さん鐘を打たれていた
(ルリも鳴らしたい!と言って順番を待っていたが、
 でも願い事を一つに絞るのに迷っているようだった(笑))
 

| | コメント (8)

2018年11月 9日 (金)

「秋のバラフェア」と「みつばちフリマ」

201811_010_8545
グリーンパークで「秋のバラフェア」が開催中だし、
コキアも紅葉しているそうだし・・
「みつばちフリマ」もあるということなので出掛けてみることにした

でも、コキアは紅葉時期が過ぎた状態で枯葉と混在した感じだったcoldsweats01
 
 
201811_020_8628
でも、マリーゴールドやコスモスなんかはキレイだった
 
201811_030_8630
 
 
201811_040_8557
 
 
201811_050_8556
生のバラの花で作られたインスタスポットのようで
次から次と記念撮影しているので、
無人状態で撮るにはタイミングが必要で(笑)
 
201811_060_8610
 
201811_070_8563  
 
 
201811_080_8606
みつばちフリマはこんな感じだが、
雰囲気も随分変わったように思えるけど
(メルカリやラクマなんかを利用する時代に変わったからだと思うけど)
 
 
201811_090_8570
バラ園へ行って見ると・・
 
201811_100_8596
咲いてはいるが、やはり春ほどではないなー
 
 
201811_110_8573
 
 
201811_120_8579
品種はメモしなかったので分からないが、
↑これは万葉だったと思う
 
201811_130_8574
 
 
201811_140_8575
素敵な色のバラで!
 
 
201811_150_8581
 
 
201811_160_8578
 
 
201811_170_8586
 
 
201811_180_8583
 
 
201811_190_8582
 
 
201811_200_8590
 
 
201811_210_8585
 
 
201811_220_8589
こういう優しい色のバラも素敵だ!
 
 
201811_230_8599
ローズヒップも
 
 
201811_240_8603
 
 
201811_250_8601
ボランティアによるバラツアーも開催されていて
バラ園のバラの品種などの説明なんかを聞く事ができる
 
201811_260_8592
 
 
201811_270_8621
「みつばちフリマ」とは別に、ポニー広場近くでは
バザーも開催されていたので
こちらにも行ってみたが、
こちらの方が活気があって楽しかったなー(笑)
 
 
201811_280_8633
 
 
201811_300_8720
で、自分が買って帰ったのは
この100円の和紙とマツボックリぐらいで・・(笑)
(黒の和紙に見えるが、濃緑色)
 
態々 不織布の袋を探して入れてくれたが
ホント申し訳ない気持ちになってしまった
出店者の方は、なんとも優しい感じの女性だった
(和紙が売れ残ったら残り全部を買ってもいいかーと思えるぐらいで)
 
買っている時に、隣りの方が不思議そうに
「何に使われるんですかー?」と訊ねられたが、
「○○○にして使ってみようかなーと思っていますけど」
と答えたら
「そういう素敵な使い方があるんですねー」と言われたが、
そう答えてしまった以上
  
なんだか後日実行せざるを得ない気分になってしまった(笑)
利用方法は、後日にUP予定なので
それまでは秘密という事で・・ coldsweats01

| | コメント (8)

2018年11月 6日 (火)

ミントコーナーの変更

201810_8544

庭にヤマガラが初めてやって来たかも!
と、期待しつつズームで撮って確認したらジョウビタキのオスだったcoldsweats01
 
 
201810_010_0379
ミントコーナーを整備したのが↓2013年だが、
かなりの種類を区分けして育てていたが、
アップルミントに押されまくられてカオス状態になってしまった
長年ミントを育ててきたが・・
ミントコレクション?を諦めて
ミントコーナーを再整備することにした
 
 
201810_020_0381
ここら辺りは、アップルミントがメインになり、ペパーミントとスペアミントと
マウンテンミントと薄荷が混在した感じ
 
 
201810_030_0383
掘り返して畔シートを撤去
 
 
201810_040_0382
アップルミントは隔離する目的でこの中に植えていたのだが
地下茎が伸びて繁殖したようで
 
 
201810_050_0384
取り出してみると、根が密集して四角形になっていた(笑)catface
 
201810_060_0385
畔シートは高さ30㎝なので地下茎は
大して越えないだろうと考えていたが
30㎝ぐらいは平気で潜ったようだ
 
201810_070_0386
土を全て取り出して、篩って根なども取り除いて元に戻した
 
 
201810_080_0388
土がやせているだろうから、牛糞と鶏糞を混ぜ
 
 
201810_090_0389
モミガラ燻炭と有機石灰と市販の培養土なども混ぜ込み
 
 
201810_100_0391
均したら、やっとこんな感じになった
 
201810_110_0395
ミントの根を数種類だけピックアップして、
テラチーナポットに植えてミントポットとして残したが、
地植えで残したのは(左後ろ辺り)マウンテンミントと薄荷だけにした
夜に野良猫がやってきて掘りまくるので、
石を置いて野良猫対策もしたけど(笑)
 
 
201810_200_0396
数日後、
この三角コーナーは底があるせいか、
何を植えてもうまく育たない
 
 
201810_210_0397
排水穴が小さいことも原因かも知れないが、
底全体を抜いてしまおうと思う
 
201810_220_0398
で、ダイヤモンドカッターでカットすると
 
 
201810_230_0399
簡単に底が抜けた!
 
 
201810_240_0400
元に戻して土も入れて、一応 今回の整備終了
 
 
201810_250_0401
折角、ミントコーナーを整備してスペースが空いているので
とりあえずサニーレタス種を蒔いてみたけどcoldsweats01
(ポリポットケースで野良猫対策もした)
 
 
201810_05440
1~2週間まえぐらいだったかな?
朝、ルリが「庭にカニがいるわよ!」
と言うので、あやしいなーと思いつつ行って見ると・・
 
 
201810_05441
本当に、小さなカニがいた!
海は遥かに遠いし、近くに沢がある訳でもない住宅地だし
(数百メートル離れた所にどぶ川ぐらいはあるが(笑))
どこからやって来たのだろう??coldsweats01
 
山や陸で暮らすカニもいるそうなので、
おそらくそうい種類のカニだろうとは思うが・・・

| | コメント (12)

2018年11月 4日 (日)

三光コスモス園 2

201810_170_8393

 
 
201810_180_8417
川縁までコスモスが咲いているのを見るのは初めてかも
 
 
201810_190_8468
    < 画像クリックで拡大 >
 
コスモスアートエリアの方へ行って見ることにした
 
 
201810_200_8443
ハート模様が作られていたり・・
 
 
201810_210_8439
キャラクターなどが色々描かれているようだが
(色は違うがミニオンだったかな?)
 
 
201810_220_8440
実際に種をまいて作るとなると
大変だっただろうと思った
 
 
201810_230_8447
パンダは分かりやすかったが、
展望台に登って撮ろうしてもデカすぎて全体が撮れなーいcoldsweats01
 
 
201810_240_8449
 
 
201810_250_8459
 
 
201810_260_8473
 
 
201810_270_8441
これは国旗のようだが、どこの国の国旗かは?
 
201810_280_8462
 
 
201810_290_8479
 
 
201810_300_8477
広大な田圃に3000万本ものコスモスの種を蒔いて育てるのは
ホント大変だっただろうと思い
「ありがとうございます、そしてお疲れ様」と伝えたくなる気がした
 
 
201810_310_8501
コスモス園からすぐ近くにある 道の駅なかつ
に立ち寄ったが、4年前にできたそうでまだ新しい感じだった
 
 
201810_320_8514
JAおきなわ の品が色々置いてあったので、
沖縄ではポピュラーだと聞いている
さんぴん茶も買って帰った
飲むとジャスミン茶のような感じで飲みやすかったhappy01

| | コメント (4)

2018年11月 3日 (土)

三光コスモス園 1

201810_010_8420
東九州道を走り、
大分県中津市の三光コスモス園へ行くことにした!
 
 
201810_020_8332
  < 画像クリックで拡大 >
 
数年前にキリンコスモス園
1000万本のコスモスが咲いているのを初めて見た時にも驚いたが、
ここは3000万本ものコスモスが咲いているそうで、
更に大感動してしまったhappy01
 
 
広大過ぎて人が小さくて見えないので・・
 
 
201810_030_8331
    < 画像クリックで拡大 >
 
もうすこしアップにすると遠くに小さく人が見える
 
 
201810_040_8330
更にアップにすると、こんな感じに見える
 
 
201810_050_8380
 
 
201810_060_8321
コスモスには若い女性の姿がよく似合うと思う
 
 
201810_070_8347
 
 
201810_080_8367
 
 
201810_090_8415
 
 
201810_100_8408
白のコスモスは蕾がまだ沢山な状態だったが、
 
 
201810_110_8483
コスモスマルシェ横のコスモスロードでは
色々なコスモスも見る事ができる
 
 
201810_120_8490
 
 
 
201810_130_8487
花びらが筒状になっているのを見たのは初めてかも
 
 
 
201810_140_8497
 
 
 
201810_150_8493
コスモスじゃないみたいに思えるぐらいで(笑)
 
 
 
201810_160_8492
 
    Illust354_thumb
 
三光コスモス園 2へ続く

| | コメント (8)

2018年10月31日 (水)

サフランが咲いた

20181031_05479_2
  <画像クリックで拡大>

 
先日、サフランの球根を植え付けていたが、
昨日ぐらいに咲きはじめ・・

  
 
20181031_05482_2
   <画像クリックで拡大>
   
今日、2本が咲き始めた!
 
 
20181031_05492
  <画像クリックで拡大>
   
こんな感じに咲くんだー(サフランは今回初めて育てた)
雌蕊が3本、
咲いたら直ぐに雌蕊を採取する必要があるそうだが、
明日の朝に採取して日陰乾燥させてみようかなーcoldsweats01
 
 
201810_05470
サフランの花の色とよく似ているラッキョウの花
数日前頃から咲いているけど美しい花だと思う
 
 
201810_8037
Trick or Treat!
 

| | コメント (4)

2018年10月29日 (月)

門司港グランマーケット

201810_010_8235
JR門司港

鹿児島本線の起点駅でもあり、九州の鉄道の玄関駅
JRで行ったのではなく、車で都市高速道を走り
春日ICで降りて、門司港グランマーケットにやってきた
駐車場が混むので、開催時間の一時間前には着いたので
余裕で駐車できたcoldsweats01
 
201810_020_8252
だが、初日(27日)は海風が強くて、一日中吹き荒れていたbearing
 
201810_030_8237
大連友好記念館
 
 
201810_040_8247
グランマーケットは10時からだが、
9時頃から人は徐々に増えはじめる
 
 
201810_050_8250
親水広場
遠くに見える建物が旧門司税関
 
 
早くから行列が出来ていたので、
自分には??だったが、女性に人気のお店だそうで・・
お客さんはアラフォー以上(もしくはアラサー以上)の感じだったかなー
 
 
201810_070_8244
この日は屋外モニュメントの除幕式だそうだが、
白い布で覆う筈が強風で断念されたようで・・
 
 
201810_080_8245
大道芸も強風の中で・・
 
201810_090_8251
左下の白いテントのたわみを見ると
強風が想像できると思えるが、
ヨットの帆のようにバタバタとなびいた
 
強風で倒れたテントのあったようだし、
商品なども強風で飛ばされて割れてしまったりもしていたので
出店者さん達も大変だっただろうと思う
 
201810_100_8255
旧大阪商船が見えるハーバーデッキ側
 
 
201810_110_8254
右側がプレミアホテル門司港で、
あの海賊船がお笑い芸人のロバート秋山さんの父親が
経営されているレストラン船だそうで!
 
201810_120_8240
ハーバーデッキプレミアホテル門司港周辺エリア
 
 
201810_130_8256
海峡プラザ(お土産品やレストランなど)
 
 
201810_140_8257
謎のバナナマン
 
201810_150_8266
アンティークだったり
 
 
 
201810_160_8268
 
 
201810_170_8270
多肉や花苗やドライフラワーなどなど
 
 
201810_180_8274
素敵な雰囲気のお店(これ車の上に作られた店)
 
 
201810_190_8273
昼を過ぎると、人も更に多くなってきたが、
出店されていたのは約240~250店ぐらいだったかな?
 
 
201810_200_8277
どのお店も大体近くで撮影するのは嫌がられるので、
遠慮がちに撮らせてもらったけど・・
このお店ではないが、
撮影禁止!と張りまくっているお店も数店あったが、
商品を撮ると簡単に真似されてしまうのが嫌だ!と思われるようだ!
数年前にカワイイ商品が並んでいたのでブログUP用に撮っていたら、
お店の人から注意されてしまった事もあるけど・・coldsweats01
 
201810_210_8278
雰囲気的にはこんな感じだったけど
 
201810_220_8276
こんな車も! ルノー ツゥインゴだったかな
(確か194万ぐらい)
 
ルリはアクセサリーなんかを数店買っていたみたいだが、
自分は何も買わなかった
でもハンズマンガラクタ市では、
今回も色々買いまくったけど(笑)coldsweats01
 
最後に、旧大連航路上屋で同時開催の
 
    Illust322_thumbちなみに、
 
2015年に行った時の門司港グランマーケット
 
2016年に行った時の門司港グランマーケット

| | コメント (6)

«山口ゆめ花博 2